• もっと見る

2022年10月04日

11/9 令和4年度地産地消コーディネーター育成研修会開催案内

第19回直売サミット広島 開催案内 09-26-202201.jpgR4年度育成研修会 開催チラシ-110-04-202202.jpg

令和4年度地産地消コーディネーター育成研修会開催案内
〜施設給食における地場産物の利用拡大に向けて〜

一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構(まちむら交流きこう)

詳細お申し込みはこちらから
https://www.kouryu.or.jp/information/20220930_2648/


T 開催のねらい

 地域で生産された地場産農林水産物・食品(以下「地場産物」という)を地域で消費する「地産地消」の取組は、味覚や鮮度の良さ、産地が近いという安心感などから、地域内外の消費者から支持を集めており、特に、健康の維持・増進や食育効果を期待する施設給食などの現場では、地場産物の利用が広がっています。

 鮮度の良い地場産物を食べ、食材の美味しさを知ることで、好き嫌いの軽減、食欲の増進、健康に留意した食生活の実現などへ広がり、人々の健全な心身を培うことに繋がります。

 また、地場産物の生産者や生産過程などを知ることは、食べ物や地域産業への関心・感謝の気持ちを深めるとともに、地産地消を通じた生産者と消費者との交流は、地域全体の連携を築くこととなり、地域の活性化にも貢献しています。

 このように様々なメリットのある地場産物活用を給食事業において進めるには、規格や価格、品質など納入の調整や情報共有等の課題があり、地場産物を利用する給食側と、供給する生産者側の間で連携を図り、これらの間をつなぐ調整役の役割が重要となります。

 そこで、その調整役となりうる地産地消コーディネーターの育成に資することを目的に、下記の通り、「地産地消コーディネーター育成研修会」を開催いたします。本研修会を通じて、給食での地場産物利用拡大を図り、各地の地産地消の更なる推進に繋げます。

U 実施内容

 1 開催日時  令和4年11月9日(水)13:30〜17:30

 2 開催場所
  (1)対面エッサム神田ホール1号館3階大会議室(301)
    〒101-0045東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2
    電話03-3254-8787
    ※JR神田駅東口から徒歩1分、東京メトロ銀座線「神田駅」3番出口すぐ

  (2)ライブ配信Zoomウェビナー、もしくは、YouTubeでの配信を予定しています。

  (3)アーカイブ配信
    研修会当日の内容は、一部編集のうえ、アーカイブ配信を行います。
    配信期間は、令和4年12月〜令和5年3月末(予定)です。
    配信期間内は、いつでもお申込・ご視聴いただけます。

 3 プログラム 別紙1を参照ください。
   13:30 開会
   13:45 講座 1 地産地消活動の持続性を考える-次世代への広がりと動き
            京都府立大学大学院 生命環境科学研究科 准教授 中村貴子
   14:40 講座 2 社員食堂が取り組む地産地消について
            プライムナンバー(株)代表取締役(社食ドットコム代表)藤井直樹
   休憩
   15:40 講座 3 農業や地域の魅力を伝える、農+αの取組み
            株式会社ファーマン 井上農場 代表取締役 井上能孝
   16:30 質疑応答
   17:00 講座総括 これからの地産地消の進め方
            千葉大学大学院園芸学研究院 教授 櫻井清一
   17:30 閉会

  4 募集人数
   (1)会場参加40名程度(申込締切日令和4年11月4日(金))
   (2)ライブ配信100名程度(申込締切日令和4年11月4日(金))
   (3)アーカイブ配信人数の制限はございません。(いつでもお申込いただけます)

  5 参加方法
   ・参加、ご視聴は無料ですが、事前のお申込みが必要です。
   ・別紙2「参加申込書」、又は、下記応募フォーム(Googleフォーム)に記入、
    もしくは、メールに直接、「都道府県、市町村、ご所属、氏名、ご連絡先
    (電話、メールアドレス)」を記入いただき、当事務局までお申込ください。
    申込後、1週間以内に受付メールをお送りいたします。

   ・会場参加は定員となり次第、締切日前でも受付を終了する場合があります。
    参加の取り消し等は、開催1週間前までに必ず当事務局までご連絡ください。
   ・ライブ配信は開催前日までに、視聴ページURL等をメールでお知らせします。
   ・アーカイブ配信は準備が整い次第、視聴ページURL等をお知らせします。
    会場参加、ライブ配信にお申込の場合は、アーカイブ配信もあわせて
    ご案内いたします。

  6 その他・留意点
   (1)会場参加について
    ・会場では、こまめな換気や座席間隔の確保を行い、消毒液の設置、
     講師・スタッフの検温やマスク着用など新型コロナ感染防止対策を
     徹底いたします。
    ・熱のある方(37.5度以上)、体調不良の症状がある場合には、
     会場への入室をお断りいたしますので、予めご了承ください。
     また、受付での検温、マスクの着用、手指の消毒など、
     新型コロナ感染防止対策へのご協力をお願い致します。
   (2)動画配信について・ご視聴は、パソコン、タブレット、スマートフォンを
      ご利用ください。
    ・ご視聴には、インターネット環境が必要です。
     データ通信量等にはご注意ください。
    ・講座を録画しての視聴・使用はご遠慮ください。

V 主催・事務局(お問合せ・お申込み先)
  一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構(まちむら交流きこう)
  業務2部地域活性化チーム
  〒101-0042東京都千代田区神田東松下町45神田金子ビル5階
  電話03-4335-1984FAX03-5256-5211 E-Mailchisan@kouryu.or.jp



546




posted by オーライ!ニッポン会議 at 18:09| 犬も歩けば棒に当たる