• もっと見る

2022年09月13日

グリーン・ツーリズムについての話題  月刊「農村と都市をむすぶ」の4月号にグリーンツーリズムの特集(2022年4月号)論文が掲載

FA087.JPG

農林水産省の職員の組合(全農林)が発行している月刊誌「農村と都市をむすぶ」に
グリーンツーリズムの特集(2022年4月号)が掲載されています。
WEB公開は、3か月後なのでやっと見ることができました。

ポストコロナのグリーンツーリズムについて、コロナ禍の状況、6次産業化とグリーン・ツーリズム、観光とグリーン・ツーリズム、教育民泊、フードツーリズム等々、それぞれの切り口から現状と課題、今後の展開について述べられています。大変参考になります。

http://www.zennorin.jp/blog/?cat=10
http://www.zennorin.jp/doc/ntosi202204.pdf

◎農村と都市をむすぶ誌2022年4月号No.844
【時評】反転する世界と食料安全保障問題(UMA)
【特集】コロナ時代のツーリズム
・「新型コロナウイルスの産業界への影響とツーリズムの置かれた位置」
  友田滋夫(日本大学生物資源科学部)
・「ポストコロナの観光産業と農泊への期待」
  千葉千枝子(淑徳大学教授)
・「コロナ禍における農山漁村教育民泊の現状と展望」
  中尾誠二(福知山公立大学地域経営学部)
・「コロナ禍における岩手県のグリーン・ツーリズム」
  吉野英岐(岩手県立大学)
・「フードツーリズムから波及する多様な効果」
  片上敏喜(日本大学生物資源科学部食品ビジネス学科)

◎全農林(HP)
 http://www.zennorin.jp/index.php




541
posted by オーライ!ニッポン会議 at 12:08| 犬も歩けば棒に当たる