• もっと見る

2022年08月08日

農林水産省 9月5日開催「第1回農村RMO推進研究会」参加者募集

nouson RMO推進研究会.jpg

第1回農村RMO推進研究会 参加者募集

・2022年9月5日(月)13時30分〜17時30分
・Zoomウェビナー オンライン配信
※2022年9月2日(金)までにURLをお知らせします。
※本研究会のアーカイブ配信はございません。予めご了承ください。
・無料


趣旨
 高齢化や人口減少により農村地域では集落の機能が低下しています。
 このため、複数の集落を単位として多様な組織や関係者が連携して、農用地の保全管理、地域の農産物等を活用した農業振興、買い物や子育て支援等の生活扶助といった地域コミュニティ活動を維持する組織である、農村型地域運営組織(農村RMO)の形成が急務となっています。
 農林水産省では、令和4年度から農村RMO形成推進事業として、約30地区の農村RMOモデル形成支援を開始しており、各都道府県や地域が、より効率的な伴走支援、組織化が図れるよう、地域の課題・対応策などの知見を蓄積し、共有を可能とする「農村RMO推進研究会」を開催します。

※本研究会は令和4年度農山漁村振興交付金(中山間地農業推進対策(農村型地域運営組織形成伴走支援))の採択事業です。

・農林水産省の告知ページ  https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/tiiki/220805.html
・参加申込のページ  https://nouson-rmo.com/lp/webinar220905.html

■プログラム(予定)
 13:30〜13:35 開会、出席者紹介

●第一部
 13:35〜13:45 座長より御挨拶(小田切 徳美 氏)
 13:45〜13:55 農村RMOに関する説明(農林水産省)
 13:55〜14:10 農村RMOへの期待(稲垣 照哉 氏)
 14:10〜14:25 農村RMOへの期待(牧野 篤 氏)
 14:25〜14:35 (休憩)

●第二部 パネルディスカッション 組織の立ち上げから継続に向けて

 14:35〜15:20 取組内容の紹介【取組内容資料準備中】
 ・えーひだカンパニー株式会社
 ・株式会社M−easy
 ・高松第三行政区ふるさと地域協議会

 15:20〜17:20 ディスカッション(途中、休憩含む)
 17:20〜17:25 総括(小田切 徳美 氏)
 17:25〜17:30 お知らせ等、閉会

■アドバイザー(順不同)
 座長 小田切 徳美 氏(明治大学農学部 教授)
    稲垣 照哉 氏 (一般社団法人全国農業会議所 事務局長)
    榊田 みどり 氏(農業ジャーナリスト(明治大学客員教授))
    濱田 健司 氏 (東海大学文理融合学部 教授)
    牧野 篤 氏  (東京大学大学院教育学研究科 教授)

530





posted by オーライ!ニッポン会議 at 15:40| 全国中山間地域振興対策協議会