• もっと見る

2022年02月22日

【地域農林水産物を学校等の給食へ!地産地消の課題解決の参考に】

【地域農林水産物を学校等の給食へ!地産地消の課題解決の参考に】

(一財)都市農山漁村交流活性化機構が農林水産省の事業で実施している地産地消に関する
取り組み結果をオンライン配信します。

令和3年度派遣事業報告会 -開催案内チラシ02-22-202202.jpg

【1.令和3年度 地産地消コーディネーター派遣事業
   報告会(オンライン開催)参加者募集】

  https://www.kouryu.or.jp/information/20220209_2211/

  学校等施設給食への地産地消を推進するために、
  地産地消コーディネーターが派遣地域で、
  地場産物利用拡大や供給体制づくり等に、
  取り組んだ内容の報告です。
  給食への地場産物利用を進めようとする
  ご参考にしてください。

  日時:2022年3月3日(木)13:30〜17:00
  開催方法:ネット配信(Youtubeを予定 後日配信も行います。)
  参加方法:事前登録制(無料)、詳細は上記URLから
  締切日:3月1日(火)まで

R3年度育成研修会動画配信案内チラシ02-22-202201.jpg

【2.地産地消コーディネーター育成研修会
   インターネット動画配信(2022年3月末まで)のご案内】
   https://www.kouryu.or.jp/information/20211214_1968/
   ・地産地消コーディネーター育成研修会の動画配信です。
   ・基礎講座と践講座があります。
   ・視聴は無料、上記URLから申込下さい。

【T基本講座】
 1)「地産地消の意義と多面的な効果」 1:04:20
    千葉大学大学院園芸学研究院 教授 櫻井清一 
 2)「地産地消と食育のすすめ〜愛媛県今治市の実践から〜」 58:27
   (一財)今治地域地場産業振興センター 専務理事 安井孝 
 3)「地場産物を活用した食育の推進」 1:31:38
    女子栄養大学 名誉教授 金田雅代
  (事例紹介)
  ・静岡県 袋井市教育委員会 おいしい給食課
  ・静岡県 吉田榛原学校給食共同調理場
  ・島根県 雲南市農政課
 4)「これからの時代の地産地消」16:34
   東京農工大学大学院 農学部研究院
   教授 野見山敏雄  

【U実践講座】
 1)「病院給食での地場産物利用の取組と工夫」 1:23:34
    医療法人緑十字会 笠岡中央病院
    栄養科 管理栄養士 粟村三枝(岡山県笠岡市)
   (対談)彦根市立病院 栄養科 管理栄養士 大橋佐智子
       食環境ジャーナリスト・食総合プロデューサー 金丸弘美
 2)「生産者と学校、地域をつなぐ調整役の役割 49:27
    〜東京都日野市の給食、地場産農産物利用39年のあゆみ〜」
    JA東京みなみ 代表理事組合長 小林和男(東京都)
 3)「直売所を軸とした給食への地場産物供給の体制づくり」52:03
   農産物直売所かしわで(千葉県柏市)

  ※講座資料もダウンロード(PDF)できます。

★(一財)都市農山漁村交流活性化機構の【地産地消】のページ
 https://www.kouryu.or.jp/service/chisanchisho.html

◎学校給食における地場産農林水産物の利用拡大課題解決のヒント
 (一財)都市農山漁村交流活性化機構
 https://www.kouryu.or.jp/service/pdf/schoolmealtipsall.pdf

★農林水産省の【地産地消】のページ
 地産地消・国産農林水産物の消費拡大
 https://www.maff.go.jp/j/shokusan/gizyutu/tisan_tisyo/

◎農林水産省「学校給食シンポジウム〜地場産物の使用拡大に向けて〜」
 の見逃し配信を開始しました!開催日:2021 年 11 月 13 日 ( 土 )
 https://www.maff.go.jp/j/syokuiku/taikai/16th/lunchsympo.html



485





posted by オーライ!ニッポン会議 at 11:02| 犬も歩けば棒に当たる