CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2022年01月14日

古民家の宿、採れたとの野菜や魚など地域ならではの食材による料理や郷土食を楽しみながらリフレッシュできる農家民宿。「里の物語」特選『農家民宿特集』

GM091_350A.jpg

「里の物語」特選『農家民宿特集』

地球が狭く感じるようになり、テレビやはネットで
世界中の景色、映像、ニュースが入手できるようになりましたが、
自ら訪ねて、見て、歩いて、聞いて、食べて、感じたことは、
ちょっとしたハプニングも含めて、
自分の人生に豊かな経験をもたらしてくれます。

古民家の宿、採れたとの野菜や魚など地域ならではの食材による料理や
郷土食を楽しみながらリフレッシュできる農家民宿。
(一財)都市農山漁村交流活性化機構WEBサイト「里のものがたり」から
リストアップした農家民宿を紹介します。

コロナ禍が落ち着き、過ごしやすい季節になったら
農山漁村にのんびり旅をしてみましょう。

なお、農林漁家民宿に宿泊する際は、
次のことを予約する際に電話等で確認してください。

1.クレジットカード決済ができるか。

2.アメニティグッズ等
 ホテル・旅館と異なり、浴衣、タオル、歯ブラシ、へアドライアーを
 持参しないといけないケースもあるので、備え付けか確認を。

3.体験活動をする際の服装や足元の装備の確認
 どんな服装で行くのが良いか。相談した方が安心。
 場所や季節によっては防寒対策も必要となる。

4.苦手な食材等の連絡
 苦手な食材等がある人は、事前に連絡しておいた方が良い。
 最近は、ビーガンに対応した宿もある。

5.お酒について
 お酒を置いていない宿もあるので、お酒を楽しみたい方は、
 宿に用意があるか、または持ち込みが可能かを確認しておこう。

6.農林漁家の暮らしを体験
 宿が農林漁家を営むこともあるので、行き届いたサービスを期待するよりも、
 農林漁家や農村のあるがままの家庭を親戚のように訪問する感じで、
 家族とのふれあいも体験の一つとして楽しんでください。


●印は、小学館発行の「女性セブン」1月5日発売(1月20・27日)号に、
 紹介された農家民宿!!

【県・市区町村 宿名 Tel URL 特長】

1 秋田県仙北市『農家民宿 泰山堂』0187-47-3103
  https://satomono.jp/farm-stay-inn/05215/22913/

 ヒバのお風呂も格別。2階は和室2部屋、シングルベッド1室。
 お掃除の行き届いたお部屋は気持ちよい。おかあさんが料理し、おとうさんが振舞う
 息の合ったおもてなしに心温まる宿。角館の武家屋敷まで車で約10分、田沢湖まで約20分。

●2 神奈川県小田原市『海人の家民宿くやま』0465-23-7455
   https://satomono.jp/farm-stay-inn/14206/25999/

  移住した若夫婦(ご主人が漁師) 漁師になりたかったご主人と、
  民宿をやりたかった奥様の夢を叶えた宿。漁師のご主人が毎朝相模湾で
  捕ってきた季節の様々な魚を奥様が料理して食卓に並びます。
  なかなか味わえない珍しい魚も。
  1室のみの民宿なのでアットホームな時間が過ごせる。

3 新潟県長岡市『農家民宿山古志百姓や三太夫』 0258-59-2386    
  https://satomono.jp/farm-stay-inn/15202/21205/

  地場産にこだわった旬の素材による田舎料理でおもてなし
  春は山菜、秋のキノコや丹精込めて育てた野菜、山古志の土と水と空気が育んだ
  コシヒカリ(はざかけ米)を中心とした田舎料理が宿の自慢。
  おしゃべり大好きな明るい女将との囲炉裏を囲んでの語らいも、
  三太夫ならではの楽しみ。

●4 新潟県上越市『農家民宿うしだ屋』050-3699-1516
   https://satomono.jp/farm-stay-inn/15222/25766/

  移住した若夫婦(米農家)自家製のコシヒカリやお味噌はもちろん、
  なるべく自家製・地場産の「いまが旬」の食材 を使用したお食事をご提供。
  季節によっては、ゲストの皆さまに収穫していただいたお野菜や山菜が食卓に上がるかも。
  旅館のような ""豪華さ"" は無いが、こころを込めてお作りするこの土地ならではの
  お食事を、美味しい地酒と。"

5 石川県能登町『春蘭の宿』0768-67-2541
  https://satomono.jp/farm-stay-inn/17463/20663/

  古民家 春蘭の里には47軒の農家民宿があり、各民宿が心を込めて作った料理を
  輪島漆器でいただき、季節の体験などを提供してくれる。その中の一つが「春蘭の宿」。
  室内は漆塗りだらけ、立派なご仏壇にまず驚く。座敷のいろりで春蘭茶をいただき、
  ひと息。お風呂は石風呂。ここ能登町宮地の季節の山菜、川魚をいろりで焼きを。

6 長野県飯田市『農家民宿ふれあい農園おおた』 0265-59-2616   
  https://satomono.jp/farm-stay-inn/20205/21196/

  ブランド柿として名高い市田柿(干し柿)やりんご、なしなどの果物を中心とする農産地、
  近年は、体験型教育旅行やグリーン・ツーリズム、エコツーリズムの取組みなども
  全国から注目、食には、地元の川魚、いくちゃんの家庭菜園で育てた野菜、
  自家製のどぶろく(特区で許可を取っています)などが囲炉裏端に並びます。
  料理とどぶろくに加えて、手作りの大型ひのき風呂と大型水車も自慢。

●7 長野県伊那市『蔵の宿みらい塾』0265-98-2168
   https://satomono.jp/farm-stay-inn/20209/21183/

  元はりんどうやアルストロメリアを栽培する専業農家、
  15年前に築100年の母屋と2棟の土蔵を改築し農家民宿を開業。
 「夢ゆり草」、「山ぼうし」と名付けられた蔵は築約130年。
  夕食は囲炉裏を囲んで。田んぼで実った米、畑で収穫した野菜、
  山から採ってきた山菜など、その時々の旬の素材を使った素朴な田舎料理が
  目にも鮮やか。お膳の上に所狭しと並べられる。
  焼き物は囲炉裏でじっくり焼き上げるので、ひと味違う「うまみ」


0688-large-image-l.png


8 長野県天龍村『山の宿 加満屋』 0260-32-2244
  https://satomono.jp/farm-stay-inn/20413/20323/

  天竜川沿いの山に張り付くように巡らされたくねり道を通り、
  天竜の緩やかな流れを見下ろす高台の傾斜地に佇む古民家の宿。
  食事を楽しみに宿を訪れる人がいる料理は夕食は山菜の天ぷらや
  南信州牛のすき焼きなど新鮮な地の食材を厳選して提供。
  特に南信州牛は生産量が少なくなかなか口に入らない幻の肉、
  霜降りの度合いがとてもきめ細やかで、風味、食感ともに申し分なし。
  春、秋のシーズンには山菜、松茸など野趣豊かな食材も味わえる。
  加満屋の自慢は薪で焚くお風呂

9 三重県大紀町『古道の宿 上野屋』 0260-32-2244
  https://satomono.jp/farm-stay-inn/24471/644/

  古民家 三重県がいかに豊かなところか知ってもらいたいと、
  野菜、魚介類、肉などはすべて地場のものにこだわります。
  特に解禁時期には、目の前の大内川で獲れた鮎が食卓に上ることも。
  訪れた方に三重の良さを知ってもらうためには、
  自分達ももっともっと三重のことに詳しくならねばと、
  日々良質な食材とそれを活かす調理法を模索する。

10 京都府美山町『民宿 久や』 0771-77-0550
   https://satomono.jp/farm-stay-inn/26213/20651/

   古民家は築130年以上の入母屋造りの内部は囲炉裏を切った板張りの広間、
   黒光りした太い天井の柱、神棚、掛け時計とまるで昔にタイムスリップしたよう。
   名物の鶏すきを味わいながら茅葺き古民家での宿泊体験ができる。

11 岡山県高梁市『元仲田邸くらやしき』 0866-29-2118
   https://satomono.jp/farm-stay-inn/33209/25681/

   古民家、岡山県高梁市の北西部、標高350mのさわやかな高原地帯に広がる農山村が、
   備中宇治・彩りの山里です。集落のほぼ中央を流れる清流島木川の周辺には
   赤松の林が茂り、訪れる人々を豊かな四季の自然と美味しい空気が温かく出迎えてくれる。

●12 佐賀県佐賀市『農家民宿 具座』 0952-56-2649
    https://satomono.jp/farm-stay-inn/41201/25756/

    築80年の納屋と牛舎を改築し、平成18年2月に開業した佐賀県で第1号の
    規制緩和型農家民宿。囲炉裏にかまど、お風呂は五右衛門風呂と昔懐かしい
    雰囲気のある宿で、心も身体もリフレッシュできる。

13 大分県宇佐市『百年乃家ときえだ』 0978-44-0811
    https://satomono.jp/farm-stay-inn/44211/23486/

   明治28年建築の母屋と200年前に建てられた米蔵を平成18年に改築した
   1日1組限定の農家民宿です。
   田舎の親戚をコンセプトに家族全員でのおもてなしに努め、
   自家製の野菜をお客様と一緒に収穫し、調理を行うのを基本としています。
   米と野菜農家であり、食材の9割は自家製。

●14 熊本県産山村『産山民宿 山の里』 0967-25-2253
    https://satomono.jp/farm-stay-inn/43425/22039/

    肉牛家、九州の名峰「阿蘇」「九重」「祖母」の3つの山々を一望できる高原、
    赤牛の群れる草原、池山水源などの豊かな湧き水、8月から10月にかけて
    瑠璃色の花を咲かせるきく科の多年草「ヒゴダイ」などが村の自慢。
    阿蘇北外輪と九重連山に囲まれた熊本県産山村にある築170年の茅葺き屋根の宿。
    自家牧場の元気な「あか牛」肉料理、ステ−キ、焼き肉が人気、一度食べたら、
    忘れられなーいョ!

興味をもったら、リンク先の里の物語のサイトに詳細がありますので、ぜひご覧ください。
里の物語には、上記で紹介した以外にも農家民宿を紹介しています。
全部で、105軒の宿が掲載されています。
農家レストランは100軒、農産物直売所は2012軒、廃校を活用した交流施設は121軒
https://satomono.jp/

472






posted by オーライ!ニッポン会議 at 10:17| 日本のふるさと