CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年06月17日

【オーライ!ニッポン ライフスタイル賞】寺内 昇、寺内 郁子(北海道北竜町)

H.jpg

第18回オーライ!ニッポン大賞 12受賞者(概要)その9.

【オーライ!ニッポン ライフスタイル賞】
 寺内 昇、寺内 郁子(北海道北竜町)

 町のイベント、農家の栽培、町民の話等の取材を重ねてWEBサイトから特集記事発信している。昇が撮影・編集・サイト管理、郁子が取材・文章作成・写真選択・デザイン関係を担当している。地域おこし協力隊員、北竜町集落支援員、現在も町の情報発信を担う。移住して11年。
 53歳の時に夫は医師からアルツハイマー型認知症を告げられ、仕事量を激減させたところ記憶力・判断力は飛躍的に改善。その頃、他の若年認知症の家族4人が北竜町に移住し元気に生活されていることを知り、自分達も移住。毎年開催される「ひまわりまつり」の開花状況を毎日撮影し、全国に向けて発信、生産者や関係者の北竜町への熱い想いも伝え、全国的に認知度が高まり、ふるさと納税額は5年間連続3億円超、2020年には6億円に達した。
現在は、「認知症は否認」という、北海道専門医の診断書に基づき活動中


◎選定理由

過労による若年性認知症と診断され、離職し、住み慣れた東京を離れ、認知症治療のため、北海道に移住。認知症の克服と併せて、夫婦二人三脚でこれまでの技能・技術を活かした町のPRポータルサイト制作、情報発信等を積み重ね、ふるさと納税倍増等に大きく貢献した。地域住民と交わり、地域に溶けこんだ生活は感動的で、同じような境遇の人々に大きな元気を呼び起こすと高く評価された。

北竜町ポータル
https://portal.hokuryu.info/
北竜町の宝もの
https://www.facebook.com/hokuryunow/?ref=page_internal

411




posted by オーライ!ニッポン会議 at 10:27| オーライ!ニッポン