CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年06月17日

【オーライ!ニッポン大賞 審査委員会長賞】NPO法人Peace & Nature(兵庫県神戸市)

第18回オーライ!ニッポン大賞 12受賞者(概要)その7.

【オーライ!ニッポン大賞 審査委員会長賞】
NPO法人Peace & Nature(兵庫県神戸市)

 農山漁村イキイキ実践部門
 交流イノベーション部門

2003年に代表のバハラム・イナンルが活動を開始、2006年にNPO法人化。神戸をベースに日本人と外国人が共に活動する国際NPO法人。子どものアレルギーの解決方法として農薬を使わない農業塾を行う。食と環境づくりの大切さを学び、環境活動の一環として、有機農業と森の活動を開始した。自然から学び、地域や社会の課題を知り、解決に向けて行動する人材「未来のグリーンリーダー」の育成のために国内外の子どもたちの健全育成と農山村の活性化と都市と農村の交流を促進している。平和で自然環境に恵まれた地球の創造に寄与する活動には、現在38ヶ国450名、39法人が在籍・参加しバイリンガル(日・英)で日本での活動を世界へ発信している。
F NPO法人Peace & Nature(兵庫県 神戸市CIMG2230.JPG

◎選定理由

外国人のリーダーにより設立し国際的な交流の輪を広げているのが斬新。日本での活動を世界に発信し、38か国のメンバー450人という数も素晴らしい。視野が狭くなりがちな日本の地域社会を世界に開くという意味で意義ある活動だと思う。SDGs17の目標をゴールに、独自性、モデル性、社会性を評価された。



NPO法人Peace & Nature
https://peace-and-nature.com/


409



posted by オーライ!ニッポン会議 at 06:31| オーライ!ニッポン