CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年06月12日

【オーライ!ニッポン大賞グランプリ】内閣総理大臣賞 一般社団法人 竹田文化共栄会(福井県坂井市)

@集合写真.jpg
第18回オーライ!ニッポン大賞 12受賞者(概要)その1.

【オーライ!ニッポン大賞グランプリ】内閣総理大臣賞

 一般社団法人 竹田文化共栄会(福井県坂井市)
 
  農山漁村イキイキ実践部門
  交流イノベーション部門

 明治時代、豊富な山林資源を活かして、木炭の生産や銅山により栄えていたが、地場産業の衰退により徐々に人口が減少。苦渋の決断の結果、明治6年開校の簡文小学校(後の竹田小学校)を地区住民の総意により廃校としたが、地区全体のまちづくりを推し進めるため「竹田の里将来ビジョン」を策定。
 グリーンツーリズム(廃校となった竹田小学校と丸岡中学校竹田分校はリノベーションを経て体験型宿泊施設「竹田農山村交流センターちくちくぼんぼん」)や県内外の大学生が空き家を拠点として活動。地区住民と行政が連携しながら地域課題を解決する活動「竹田Tキャンプ」により、ただの訪問者と受入先という関係を越えた、地縁でも血縁でもない絆(第3の縁)が育まれている。

◎選定理由

 かつては豊富な山林資源を活かした製炭や銅山で栄えたが、木炭離れ、銅山閉山などで徐々に人口減少が続き、小学校も廃校となったが、地域住民が主体となって地域再生の取り組み(ボトムアップ型)が貫かれ、@交流人口等の増加、A雇用増、B女性の雇用と活躍等々で大きな成果を挙げている。


一般社団法人 竹田文化共栄会
https://www.chiku-bon.jp/


403

posted by オーライ!ニッポン会議 at 09:36| オーライ!ニッポン