CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年04月14日

令和3年度森林・山村多面的機能発揮対策交付金の募集のご案内

スライド1.JPG

令和3年度森林・山村多面的機能発揮対策交付金の募集のご案内
詳しくは下記のサイトをご覧ください。
https://www.kouryu.or.jp/information/satoyama20210408.html

林野庁の森林・山村多面的機能発揮対策交付金のページ
https://www.rinya.maff.go.jp/j/sanson/tamenteki.html

募集説明会                     
 募集説明会は、Zoomを使ったオンライン方式により、下記の日程で開催します。
 
参加を希望される方は、参加希望日の3営業日前までに、
 satoyama@kouryu.or.jp宛てに、
 @組織の名称、A参加者のお名前、B参加者のe-mail アドレス、
 C参加希望日、D資料の郵送先をお知らせください。
  説明会に使用する資料は、Dの住所へご郵送します。

【開催日】 ご希望の日をお選びください。
 令和3年4月16日(金) 14時〜16時
 令和3年4月21日(水) 14時〜16時
 令和3年5月12日(水) 14時〜16時
 令和3年5月20日(水) 14時〜16時
 令和3年6月23日(水) 14時〜16時

 対面での説明を希望する方、
 上記以外の日時に説明・相談を希望する方は、事務局へご相談下さい。
 (担当) 電話03−4335−1985 原田

森林・山村多面的機能発揮対策交付金とは?
 
 森林・山村多面的機能発揮対策交付金は、
 地域住民、森林所有者、地域外関係者等による
「里山林の整備と利用」を直接的に支援する林野庁の交付金です。
 交付金の対象となる「里山林」は、主に集落の近くに立地し、
 かつての農用林や薪炭林のように人々の暮らしと
 密接な関係をもつ森林であって、
 整備の遅れや放置などによる問題を抱えている森林です。
 
 このような里山林の保全は、木材生産を主目的とする森林整備では
 対応できないことから、コミュニティの関心や活力の向上により
 対応することが重要です。

 都市農山漁村交流活性化機構は、東京都、埼玉県及び神奈川県で
 本交付金の申請を希望する活動組織を募集します。

 (注)交付金の募集は、活動を実施する里山林がある都道府県に設置された
  地域協議会が受け付けます。
 
 他県の地域協議会の一覧は、こちらからご覧になれます。
 リンク先:http://www.rinya.maff.go.jp/j/sanson/tamenteki.html

お問い合わせ先
〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町45番地 神田金子ビル5階
一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構 森林・山村多面的機能発揮対策事務局
TEL03-4335-1985(平日9:30〜12:15、13:00〜17:45。土日祝休日を除く。)
FAX03-5256-5211 E-Mail: satoyama※kouryu.or.jp 
   ※印を@マークに変えて送信ください。

391


posted by オーライ!ニッポン会議 at 00:01| 犬も歩けば棒に当たる