CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年12月07日

★2016年度 第14回オーライ!ニッポン大賞の受賞者を紹介します。@

1トチギ環境未来基地1.jpg
★2016年度 第14回オーライ!ニッポン大賞の受賞者を紹介します。
「オーライ!ニッポン大賞」は、全国の都市と農山漁村の共生・対流に関する優れた取り組みを表彰し、もって国民への新たなライフスタイルの普及定着を図ることを目的として、オーライ!ニッポン会議(代表:養老孟司東京大学名誉教授)の主催で実施しているものです。
第16回のオーライ!ニッポン大賞は2018年11月末から2019年1月末日まで募集し審査委員会で審査を行いオーライ!ニッポン大賞グランプリ(内閣総理大臣賞)他各賞を選考します。
応募の対象は、都市と農山漁村の共生・対流に関する活動を積極的に実施し、地域の活性化や交流の拡大などに寄与している団体・個人の方々、そして都市と農山漁村双方の生活・文化を楽しむライフスタイルを実践されている方々です。全国各地で活躍する方々から自薦・他薦を問わず応募を受けております。
2018年度第16回のオーライ!ニッポン大賞応募に関するサイト
https://www.kouryu.or.jp/information/ohrai16th.html


どのような取り組みが受賞されるのか、ご参考まで過去の受賞者を紹介します。
今回は、2016年度の第14回オーライ!ニッポン大賞の11の団体・個人の受賞者です。

・オーライ!ニッポン大賞グランプリ(内閣総理大臣賞)
 特定非営利活動法人トチギ環境未来基地(栃木県益子町)
・オーライ!ニッポン大賞
 国際トラクターBAMBA実行委員会(北海道更別村)
 特定非営利活動法人 土佐山アカデミー(高知県高知市)
 一般社団法人 南島原ひまわり観光協会(長崎県南島原市)
・オーライ!ニッポン大賞審査委員会長賞
 大田原グリーン・ツーリズム推進協議会・株式会社大田原ツーリズム(栃木県大田原市)
 一般社団法人 湯久保宿(東京都檜原村)
 株式会社Ridilover(東京都文京区)
 特定非営利活動法人 棚田LOVER’s (兵庫県市川町)
・オーライ!ニッポンライフスタイル賞
 永井 雄人(青森県鰺ヶ沢町)
 坂本 慎治、坂本 香奈子(新潟県小千谷市)
 鍵山 武男(高知県香美市)

☆チェーンソー伐採.jpg
★受賞者の概要
◆オーライ!ニッポン大賞グランプリ(内閣総理大臣賞)
 栃木県益子町(ましこまち)
 NPO法人 トチギ環境未来基地

人手不足で荒廃が進む中山間地域の里山や森林を若者の力で再生するなど、実践活動を通じて次の世代を担う若者を育むことを使命として実施。「若者のチームによる長期間滞在型の森づくり活動プログラム」では4〜6名の若者たちが共同生活をしながら近隣の森へ赴き、中山間地域での森づくり活動や地元の人たちとの協力・交流を通じて新たな発見や気づきを得て成長することを目指している。平成21年から取組を開始し、7年間で1万3千人を超える参加者となっている。
posted by オーライ!ニッポン会議 at 13:01| オーライ!ニッポン