CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年06月12日

土と肥料の話

nouka_hiryou_sehi.png
土と肥料の話

「地球環境問題の根源は、人間文化の問題にある」という認識に基づき、
人と自然の相互作用環の理解の上にたち、地球環境問題の解決に資する研究を
さまざまな領域について進めている総合地球環境学研究所は、京都市にあります。
https://www.chikyu.ac.jp/

この研究所の刊行物の紹介には、
「土と肥料の話」という本があります。

この本は豊富な経験則や農耕技術を持つ世界中の農民に、
より適切な化学肥料の施用について深く理解してもらうこと、
農業を営む世界中の老若男女に貢献すると同時に、
これから農業を営む人達の一助 になることを切に願い、
土壌や化学肥料の重要な概念を図解解説していますので、
子供から大人までが親しめます。



著者:タスニー・アッタナンダナ
プラティープ・ヴェラパッタナニランド
ラッセル・ヨースト 
イラストレーター:ワシニー・チャンタコーン


第1章 私たちの大地

第2章 土

第3章 肥料

第4章 肥料の効果的なやり方


日本語版はこちらからPDFを見ることができます。
http://archives-contents.chikyu.ac.jp/4002/Soils_and_Fertilizers_Japanese.pdf
posted by オーライ!ニッポン会議 at 12:14| 犬も歩けば棒に当たる