CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年06月05日

文部科学省が子ども(全国の小中学生)を対象にした自然体験活動(農山漁村地域の特性を活かした体験活動も想定)を行う取り組みに支援!

スライド1.JPG

文部科学省が子ども(全国の小中学生)を対象にした自然体験活動(農山漁村地域の特性を活かした体験活動も想定)を行う取り組みに支援!

【子供たちの心身の健全な発達のための子供の自然体験活動推進事業】(企画競争)
文部科学省 総合教育政策局 地域学習推進課

 自然体験活動実施のノウハウや指導者などを有し、全国規模または地域規模の取組みを企画、
 実施できる団体を委託先としている。

 また、本事業は、「子供の自然体験活動推進全国キャンペーン」(以下:キャンペーン)の
一環として実施するものである。
 このキャンペーンは、国立及び地方の青少年教育施設、民間団体の力を結集し、
一体となって新型コロナウイルス感染症対策として、自然体験活動の推進を行うものである。

 具体的には、文部科学省と、自然体験活動を推進する@国立青少年教育施設、
A公立青少年教育施設、B民間青少年教育団体、約1,000の機関と団体とが連携協力し、
それぞれの特徴を生かした自然体験活動プログラムを全国各地で実施する。

連携協力の内容としては、自然体験活動に関する推進月間を設け、
全国各地で関係機関が一体となって推進する機運を高めるためのキャンペーン活動を
行うとともに、指導者、保護者等に自然体験活動の必要性を理解してもらう
全国的なフォーラムの開催などを検討している。詳細は、別途案内する。

■事業の趣旨

 今般の新型コロナウイルス感染症の影響による屋外での活動の減少や未知の感染症に
対する不安感などは、子供たちの成長にとって良くない影響を及ぼす恐れがある。

 よって、本事業において、各地域の感染状況及び感染防止に十分留意した上で、
自然の中での体験活動を充実する取組を全国的に展開することで、
子供たちを取り巻く環境に生じている閉塞感を打破するとともに、
子供たちの元気を取り戻し健やかな成長を図る。

■事業の内容
 「子供たちの心身の健全な発達のための子供の自然体験活動推進事業」
 委託要項に基づき、以下の事業を実施する。

(1)実施時期等 子供たちが参加しやすい時期
 (例:学校の長期休業期間、土・日曜日、祝日)に事業を実施するものとする。
  なお、当該地域で学校の再開が見込まれている時期であることが望ましい。

(2)実施頻度について
  多くの子供たちが本事業に参加することができるように、複数回の開催を行うこととする。

※公募要領、委託要領にある想定プログラム

 近隣地域の自然(屋外)環境を有するエリア
(例:山岳・山麓・河川・湖・海浜・公園(自然環境を有する)等)を
 中心としたプログラムを行うこととする。

【参考プログラム例】
●登山 ●ハイキング ●カヤック ●シュノーケリング ●野外炊事 
●図鑑を使った星空・動植物観察 ●農山漁村地域の特性を活かした体験活動 など

※その他
 事業期間は契約締結日から2021年3月末日まで
 事業規模は総額4億5384万円程度
 1事業あたりの上限は、日帰り20万円、宿泊45万円
 予算範囲内で複数件を採択の予定

■文部科学省の公募情報のページ
〇企画競争を前提とする公募 詳細表示
 http://www-gpo3.mext.go.jp/MextKoboHP/list/kpdispDT.asp?id=KK0010285

〇「子供たちの心身の健全な発達のための子供の自然体験活動推進事業」委託要項
https://www-gpo2.mext.go.jp/MextKobo/Common/KoboHPDwnld.asp?id=KK0010285&num=1&ct=p

〇公募要領:
https://www-gpo2.mext.go.jp/MextKobo/Common/KoboHPDwnld.asp?id=KK0010285&num=3&ct=p

■手続き等
 1.参加表明
  本企画競争に参加を希望する者は、令和2年6月17日(水)17時までに
  担当までFAX又はE−mailなどにより申込を行うこと。

〇参加表明書様式
https://www-gpo2.mext.go.jp/MextKobo/Common/KoboHPDwnld.asp?id=KK0010285&num=6&ct=w

 2.企画書の提出は、
  提出期限:令和2年6月24日(水)15時必着
  提出先:下記「本件担当、連絡先」に示す場所。

〇企画書の様式
https://www-gpo2.mext.go.jp/MextKobo/Common/KoboHPDwnld.asp?id=KK0010285&num=7&ct=p

■【本件担当、連絡先】
 住所:〒100-8959 東京都千代田区霞ヶ関3−2−2
 担当:文部科学省総合教育政策局地域学習推進課青少年教育室 担当 山本・鈴木
 電話:03-5253-4111(代)(内線2971)
 FAX:03-6734-3718
 E-mail:seisyone-jigyou@mext.go.jp
posted by オーライ!ニッポン会議 at 10:43| 犬も歩けば棒に当たる