CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年05月28日

最新の農業関連産業の動向【農林水産省 6次産業化総合調査(平成30年度)】

kyusyoku_koujou_ryouri.png
農林水産業の1次産業に加えて、食品加工品製造の2次産業と、消費者に直接提供する農産物直売所や農家レストラン、農家民宿、観光農園、市民農園、滞在型市民農園など、農林漁家が中心となって1次産業×2次産業×3次産業の掛け合わせた取り組みを6次産業化と呼びます。

農林水産省大臣官房統計部が令和2年3月24日に公表しました。
(平成22年度からのデータを見ることができます。)
https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/rokujika/index.html

農業生産関連事業の年間総販売金額は、2兆1040億円
漁業生産関連事業の年間総販売金額は、2344億円

【調査結果の概要】最新のデータは下記のPDFで見ることができます。
 https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/rokujika/attach/pdf/index-8.pdf

〇 全国の農業生産関連事業による年間総販売金額は2兆1040億円
  前年度並み
〇 全国の漁業生産関連事業による年間総販売金額は2344億円
  前年度に比べ3.2%増加
〇 全国の農業経営体からの農産物の直接販売における年間販売金額は3兆339億円
  前年度に比べ5.5%増加
〇 全国の漁業経営体からの水産物の直接販売における年間販売金額は3376億円
  前年度に比べ5.5%減少
〇 農産物直売所は1兆789億円、農産加工は9404億円
  それぞれ前年度並み 直売所数は、23,870件
〇 観光農園は、403億3千400万円 微増
  観光農園数は、6,590件
〇 農家民宿は、59億9千100万円 4.5%増加
  農家民宿数は、2,060件
〇 農家レストランは、384億2千600万円 微増
  農家レストラン数は、1,580件
〇 水産加工は、水産加工は1,769億円 1.4%増加
  水産加工所数は、1,520件
〇 水産物直売所は、399億円 6.5%増加
  水産物直売所数は、830件
〇 漁家民宿は、69億円 約10%減少
  漁家民宿数は、870件
〇 漁家レストランは、106億円 41.2%と大幅な増加
  漁家レストラン数は、470件

農業の6次産業化の優れたモデルとして、第17回オーライ!ニッポン大賞を受賞した
長崎県大村市の「有限会社シュシュ」があります。
https://blog.canpan.info/ohrai/archive/274
posted by オーライ!ニッポン会議 at 01:45| コミュニティビジネス