CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年03月09日

5.【オーライ!ニッポン大賞】岡山県津山市「あば村運営協議会」   農山漁村イキイキ実践部門

1あばそん.jpg

【オーライ!ニッポン大賞】

5.岡山県津山市
  「あば村運営協議会」
  農山漁村イキイキ実践部門

村は無くなっても“むら”はある。市町村合併により中山間地域にあった公的サービスがどんどん縮小しているなかで、地域住民が自ら様々な事業を担い、生活を守っていく好例。
もれバケツ理論により、地域からお金が流出しないように、住民出資の合同会社を立ち上げ、ガソリンスタンドや商店など地域内のサービスの循環体制を調え、特産品づくり、ツーリズム(視察も含め)、再生エネルギーなど組み合わせて地域の外からお金を稼ぐ仕組みを作りだしている。
あば温泉や宿泊施設等を連携させながら、インバウンドツアー、体験ツアー、視察ツアーをそれぞれの主体が企画実施している。また7年間で29世帯 59人(延べ数)の移住Uターンが生まれ、地域への新しい刺激も生まれている。

あば村運営協議会  http://abamura.com/
posted by オーライ!ニッポン会議 at 12:01| オーライ!ニッポン