CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年01月16日

「ふぐの卵巣の粕漬け」と「日本三大紬の牛首紬」

20200116162437458_0001.jpg
「いいとこ白山 自然と文化と発酵街道」のお知らせ!

石川県白山市「いいとこ白山」の魅力をまるごと全国へ発信するイベントを東京で初開催します!!
このイベントは、2つの点で注目です。

1、奇跡の発酵食品「ふぐの卵巣の粕漬け」が販売される。
2、日本三大紬の牛首紬の魅力を語るイベントがあります。

白山市は、石川県金沢市のお隣、「住みよさランキング2019」の全国1位になりました。
日本海から2702メートルの白山まで多様な自然を有し隣接する金沢への通勤も便利なことからベッドタウン化しています。詳しくは東洋経済オンラインをご覧ください。https://toyokeizai.net/articles/-/286576

フグの卵巣には、テトロドトキシンという猛毒があるため、食べることができませんが、この卵巣を2年以上も塩漬けするなどして、加工することで毒素を消して食べることができる珍味です。
なぜ毒素が消えるのかは、まだはっきりとしないようですが、昔から石川県の白山市など限られたところで作られていました。その本場の「ふぐの卵巣の粕漬け」がやってきます。お酒の肴に最適と言われ、楽しみにしている人も多いと思います。

日本三大紬の牛首紬は、白山の麓の牛首という集落に、861年前に起こった平治の乱で敗れた源氏の落人が住み着き伝えたものと言われています。

詳しくは、こちらをご覧ください。
https://hakusan-koubou.jp/rekishi.html
20200116153925662_0001.jpg
●日時:1月25日(土)11:00〜19:00
1月26日(日)10:00〜18:00
●場所:東京シティアイパフォーマンスゾーン(東京JPタワー・KITTE  B1F)
東京都千代田区丸の内2-7-2
●内容:もちつき実演/地酒の試飲・販売/奇跡の発酵食品「ふぐの卵巣の糠漬け」など地域産品の販売 /日本三大紬 牛首紬の着物でお散歩フォト体験/牛首紬の魅力を語る/白山市のいいとこ体験〇×クイズなど
<主催>石川県白山市
<協賛>(一社)白山市観光連盟
<後援>石川県、白山酒造組合
20200116153925662_0002.jpg
20200116164100792_0001.jpg
posted by オーライ!ニッポン会議 at 16:19| 日本のふるさと