CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年12月19日

市町村の広報誌には、ふるさとの今を広く知らせる役割もある。

市町村の広報誌には、ふるさとの今を広く知らせる役割もある。
新潟県佐渡市の市報190号(2019年12月)は、
http://sougo.city.sado.niigata.jp/gyousei01/shihou_h31/190.html
アール・ブリュットの作品が表紙を飾っている。
アール・ブリュットとは、フランス語で生の芸術を意味し、専門的な美術教育を受けていない人の絵のことで、日本では、障がいを持つ人が描いた絵や作品をアール・ブリュットと呼ぶこともある。アンリ―ルソー(パリの税官吏)のように、とても魅力的で、ついつい引き込まれてしまう。ああ佐渡へぜひ行ってみたい。

20191219104619672_0001.jpg
posted by オーライ!ニッポン会議 at 17:02| 日本のふるさと