CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年12月12日

山口県下で関係人口×地域×青年・若者×地域づくりを考えるフォーラムを日本青年団協議会は、開催します。

reborn.jpg
日本青年団協議会は、「Reborn こころのふるさとフォーラム 2020」
地元でなんしよるそ?を2020年2月8日(土)に開催します。

1.趣旨
 地方の課題として都市部への一極集中、地域の過疎化や高齢化があげられる一方で、ふるさとへの田園回帰や Uターンの増加など青年たちの暮らしは多様化が進んでいます。
そして青年の生活が多様化すると同時に、青年団の衰退、次世代の担い手不足など様々な悩みや問題を抱えている青年団も少なくはありません。
 こうした状況 から日本青年団協議会では社会教育分野で活躍する団体と連携して実行委員会を組織し、2017年より農山漁村と都市との連携や、参加者同士をつなぐ新たなネットワークの構築、活動の輪を広げることを目的に、本フォーラムの前身でもある「列島ふるさと再生全国フォーラム」を開催しました。
 翌年からは「Rebornこころのふるさとフォーラム」と名称を変更し、今年度で3回目の開催を迎えます。
 今年度は農山漁村の豊かな実践を発掘することをねらいに、より地域に密着し、地域づくりの第一線で活躍している人との学習や交流を通じて、参加者同士のネットワークの構築、青年団活動のきっかけづくりや活動の輪を広げることをめざします。

2.主催
 日本青年団協議会、一般財団法人日本青年館、「Reborn こころのふるさとフォーラム 2019」実行委員会 <「Reborn こころのふるさとフォーラム 2019」実行委員会構成団体(予定)> 日本青年団協議会、特定非営利活動法人地球緑化センター、全国水源の里連絡協議会、自治体問題研究所

3.事務局団体
 日本青年団協議会

4.後援
 全国山村振興連盟、公益財団法人日本離島センター、一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構、一般社団法 人共同通信社、オーライ!ニッポン会議、一般財団法人地域活性化センター、公益財団法人あしたの日本を創る 協会、日本社会教育学会、社会教育推進全国協議会、公益社団法人全国公民館連合会、公益社団法人全日本郷土 芸能協会、全国社会福祉協議会、中央青少年団体連絡協議会、特定非営利活動法人地域交流センター、公益社団 法人日本青年会議所、公益財団法人社会教育協会、日本放送協会、株式会社時事通信社、日本経済新聞社、読売 新聞社、全国地方新聞連合会、中日新聞東京本社(以上予定)

5.期日
 2020(令和2)年2月8日(土)

6.会場
 一般財団法人防長青年館(パルトピアやまぐち) 山口県山口市神田町1−80

7.参加費(予定)
 参加費:1,000円(税込)
 夕食交流会費:未定 ※宿泊(前泊・後泊)をご希望の方はご相談下さい。

8.募集人数
 100名

9.募集対象
 地域で活動する青年団、地域振興に関心のある方、世代間・異業種交流に関心のある方、社会教育、 青少年教育の振興に関心のある方

10.当日の日程(案)
 午前 実践パネル展(仮)
 14:00〜14:30 開会式
 14:30〜15:30 実践報告@
 15:30〜15:40 休憩
 15:40〜16:40 実践報告A
 16:40〜16:50 休憩
 16:50〜17:50  実践報告B
 17:50〜18:30 まとめ・質疑応答
 18:30〜19:00 閉会式
※ 会館にて夕食交流会予定

11.実践報告テーマ(案)

1)関係人口×地域づくり
 国土交通省の調査によると三大都市圏に住む4人に1人の若者が地方移住に関心があると示しており、週末だけふるさとで過ごすデュアルライフや地域と関わりをもつ人々がいる。
 こうした関係人口の結果、新たな視点で地域にある豊かな資源の発掘など地域づくりを行っている事例もあり、今後期待されている。
 本報告では、地域に存在する様々な資源を活用したまちづくり、人づくりの取り組みから地域づくりについて見つめていく。

2)青年・若者×地域づくり
 青年団をはじめとする若者団体の再生を促す機会をつくり、地域づくりのみらいを担うべく世代を育てるにはどうするべきか。
 青年団の衰退、次世代の担い手不足といった様々な問題に直面にしている若者団体も少なくない。
 こうした課題を解決するため、地域づくりに取り組む若者を迎え、次世代の育成や若者 の誘致など今後の地域づくりを共に考えていく。

12.お申込み・お問合せ
 〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4番1号(日本青年館5階)
 Rebornこころのふるさとフォーラム2020事務局
 (日本青年団協議会 社会部 可部・四至本)TEL:03-6452-9025 FAX:03-6452-9026
 E-mail:shakai_josei@dan.or.jp
posted by オーライ!ニッポン会議 at 00:13| 日本のふるさと