CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年05月08日

農山漁村の伝統食について詳しいフードジャーナリストの向笠千恵子さんからの情報です。

スライド1.JPG
5月28日(火)、「福井の郷土料理」セミナー開催!
「東京で味わう北陸・福井の味〜「越前おろしそば」(福井の郷土料理コース)

農山漁村の伝統食について詳しいフードジャーナリストの向笠千恵子さんからの情報です。

2019年の郷土料理伝承学校は、NHK文化センター主催、福井市協力による「福井の郷土料理」セミナーとして開講します。NHK文化センターのイベントをそのまま講座につなげる特別イベントです。
内容としては、「越前おろしそば」などの郷土料理を御清水庵清恵(日本橋三越前)でいただきながら、福井の食文化についてご紹介するもので、へしこ、花らっきょ、すこ、甘えび、小鯛の笹漬け、麸の辛子あえ、上庄里芋の煮っころがしなどを体験していただきます。
開講日 5月28日(火) 午後2時〜3時30分
受講料(税込) 一般9,828円 事前予約・事前支払
お申し込みは 電話:03-3475-1151まで
インターネットでのお申し込みは、NHK文化センターの下記のWEBサイトから
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1170906.html

向笠さんは、フードジャーナリスト、食文化研究家、エッセイストとして活躍のほか、NHKのラジオ深夜便にも出演されています。日本の本物の味、安心できる食べもの、伝統食品づくりの現場を知る第一人者。志をもった生産者、おいしさ、民俗、歴史、器などを多面的にとらえながら、現代の食を綴っています。
向笠さんのWEBサイトは、
https://mukasa-chieko.com/
posted by オーライ!ニッポン会議 at 17:46| 犬も歩けば棒に当たる