CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年03月27日

第16回オーライ!ニッポン大賞各賞の選定された理由を紹介します。

第16回オーライ!ニッポン大賞 受賞者の選定理由(評価のポイント)一覧

今年度の応募内容を拝見したところ、農山漁村の人手不足や祭りの担い手不足の課題に対して、都市から農山漁村へ交流するための人を送り込む活動、自然の驚異、減災を学ぶガイドの活動、伝統的な食・方言という地域資源の活用による交流事業、未来を担う子どもを農山漁村に受入れ教育を中心とした交流事業、廃校を都市との交流施設として再生した取り組み、住民の住民による住民のための森づくりを行政と協働との活動と、どの活動も生き生きと交流事業に取り組んでおり、明るい未来を感じることができました。
都市部からの移住や都市と農山漁村を行き来する二地域居住等、個性的で魅力的なライフスタイルを実践し共生・対流のモデルとなる個人を表彰するライフスタイル賞では、自分の理想とするライフスタイルを実現する場所として、農山漁村に移住し新たなアイデアを実現しようとする活動が、過疎化少子高齢化などの課題を抱える農山漁村に光明を与えるものと期待されます。
取り組みのテーマや手法は個々に異なりますが、都市生活者の都市と農山漁村のオーライ(往来)として、田舎暮らしのモデルとして、参考となるものと思います。

53926476_2267807026592508_5845703338875682816_n.jpg
【オーライ!ニッポン大賞グランプリ】内閣総理大臣賞

@ 農業法人 株式会社秋津野 (和歌山県 田辺市)
 豊かな柑橘類と南高梅の産地、住民合意のもと489名の住民出資のコミュニティビジネスを成功に導き、住民が出来ることは住民がする、という心意気のもと、単に都市部の人を田舎に招くのではなく都市と農村、食と農の乖離を減らすことを最大の目的とした事業推進、農家レストランやミカンの樹オーナー制度等と合わせた地域づくり学校など、コミュニティビジネス成功モデルとして高く評価された。 https://agarten.jp/

【オーライ!ニッポン大賞】
54258197_2267816493258228_4458425195710906368_n.jpg
A 特定非営利活動法人有珠山周辺地域ジオパーク友の会(北海道 壮瞥町)
 自然への畏敬の念を忘れがちな現代人に、火山噴火という自然の怖さを教え、災害を減らす学びをジオパークとして推進し、都市生活者との交流や人材育成などにも力を注ぐ取り組みは、自然災害の多い我が国には必要不可欠なモデルとして高く評価された。
https://www.facebook.com/geoparkfriends/
53283484_2267818603258017_1294468512693092352_n.jpg
B 大館市まるごと体験推進協議会 (秋田県 大館市)
 本場のきりたんぽと秋田弁でおもてなし。秋田弁ラジオ体操などの発想も豊か。地域の素材にアイディアとユーモアを盛り込んで取り組む姿は“日本中のお母さんたちにも立ちあがってほしい”と思えるほど。農家のお母さんの頑張りが成功を導いたと高く評価された。
https://marugoto-odate.amebaownd.com/
53285540_2267819606591250_3081410551209787392_n.jpg
C 村おこしNPO法人ECOFF (東京都 文京区)
 助成金などに頼らず、都会の若者を誘導するための重要な基本形「費用自己負担」「純粋に楽しむこと」「きちんとした報告をする」ことなど、大学のインターン制度や実習に使えると高く評価された。http://ecoff.org/
53259849_2267827869923757_6887695793961041920_n.jpg
D 特定非営利活動法人グリーンウッド自然体験教育センター(長野県 泰阜村)
 厳しい財政、産業も廃れ、若者も流出していく疲弊しきった山村を「教育を中心においた都市農村交流」により、地域再生に成功した事例として、他の模範となる活動であると高く評価された。
https://www.greenwood.or.jp/

【オーライ!ニッポン大賞 審査委員会長賞】
53604809_2267830506590160_7109941612586729472_n.jpg
E ふかや緑の王国ボランティア (埼玉県 深谷市)
 自然が欲しいと行政に頼り切るのではないとの思いで活動する市民ボランティアの活躍と行政との協働が、市民に自然にふれあう機会を自ら創出しているとボランティア活動事例の成功例と高く評価された。 http://www.city.fukaya.saitama.jp/greenkingdom/
53766575_2267831509923393_6479397901947633664_n.jpg
F 一般社団法人マツリズム (東京都 中央区)
 人の心を豊かにする祭り。祭りに救われた若者が、祭りの担い手が減少し困っている地域を助けるために、祭りに興味を持つ若者を送り出す仕組みを創設。祭りを通じて、人と人とがつながっていく社会の実現へと壮大な取り組みへの発想力行動力が評価された。
https://www.matsurism.com/
53480618_2267833836589827_3833230196824080384_n.jpg
G 月影の郷運営委員会 (新潟県 上越市)
 廃校校舎を建築系の大学生と改修工事し宿泊体験施設としてオープン。小中高大学校生など幅広い世代と食・農業・工芸の体験学習活動を実施。廃校の宿で8位にランクなど社会的にも注目されているなど高く評価された。http://www.tsukikage.net/

【オーライ!ニッポン ライフスタイル賞】
53533171_2267839729922571_5159970032922394624_n.png
H 小峰 悦雄 さん  (長野県 松本市)
 安定した公務員を辞めて40歳から新規就農。夫婦で、ワインブドウの栽培と稲作、野菜などを作る。町会長や氏子総代などもこなし、地域にとけ込む努力と趣味のマラソンや自転車の大会の開催提案などアイディアを提起し続けている。人生100年時代のお手本として高く評価された。
https://satomono.jp/farm-stay-inn/20202/26643/
https://www.facebook.com/etsuo.komine
52740062_2267842863255591_3308816270530445312_n.jpg
I 外園 淳一 さん(三重県 熊野市)
東京生まれ東京育ちの若者が地域にほれ込み、家族と移住。高齢化の限界集落と都市や世界とを結びコーディネーターとして自分の経験を活かして、生き生きと暮らすライフスタイルに限界集落打破の可能性が灯ると高く評価された。 
https://www.facebook.com/kumano.nishiyama.inaka
53911498_2267844983255379_8160960748898484224_n.jpg
J 松尾 拓哉 さん (高知県 室戸市)
自分の夢を叶えるために、熱心な調査研究、行動力により一歩一歩着実に計画を進め、漁師の水族館として活動し、さらに持続可能な漁業を目指す姿は、今後も大いに期待したいと高く評価された。 https://fishermanaquarium.jimdofree.com/
53482279_2267846066588604_464346712715034624_n.jpg
K 瀬川 知香 さん (鹿児島県 南九州市)
畑に観光客を呼び込む「畑旅」の体験プログラム企画・実施、まちづくり研修会や地元農産物を「食」するイベントなど、地域資源を活用した地域活性に取り組むライフスタイルは若者や女性の活躍のモデルとして推奨すべきものと高く評価された。
福のや、 https://www.fukunoya-ei.com/

・第16回オーライ!ニッポン大賞表彰式開催結果報告(PDF)
 https://www.kouryu.or.jp/wp-content/uploads/2019/03/16thohraiprogram.pdf
・第16回オーライ!ニッポン大賞受賞者パンフレット(PDF)
 https://www.kouryu.or.jp/wp-content/uploads/2019/03/16thohraibrochure.pdf
16オーライニッポン 第3校03-17-201901.jpg
posted by オーライ!ニッポン会議 at 11:50| オーライ!ニッポン