CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年02月 | Main | 2012年04月»
プロフィール

大野修一(日本財団)さんの画像
大野修一(日本財団)
プロフィール
ブログ
<< 2012年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内の検索は
  こちらから ▼
Google 
カテゴリ
最新記事

コメント

トラックバック
犬山城 (01/18)
月別
リンク集
https://blog.canpan.info/ohno/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohno/index2_0.xml
北京大学国際関係学院で日本留学組の同窓会 [2012年03月04日(Sun)]
3月4日(日曜日)
日本から着いたばかりの笹川平和財団日中友好基金室長の于展さんが、ホテルに来てくれて一緒に、北京大学に向かう。
明日から全人代が始まるというにも拘わらず、我々が向かう北が天安門からは逆の方角になるためか、車の中から見る限り北京の街はそれほど緊迫した様子は見られない。
北京大学の国際関係学院に着くと、日曜日にもかかわらず、関副院長らが待っていてくれた。空調が切られているので、暑いお茶を飲みながらコートを着たままで会議。
北京大学の国際関係学院は、日本財団が1980年代の終わりに支援して設立されたもの。そのころ、中国は、本来、社会主義国として、外交政策も、階級闘争理論がベース。それではいけないと、日本や欧米諸国同様に、国際関係論を教えることになったもの。
その後、成績の優秀な学生に、早稲田大学や東大など日本の有名大学への留学奨学金制度が加えられた。そして、今では、この国際関係学は北京大学内でも、経営学と並び文科系学生に最も人気のあるコースになっているという。
支援開始から間もなく20年を迎えるのを機会に、日本財団としてはこの奨学金制度を終了させることを決め、北京大学も同意しているが、何らかの形での記念事業を始めてはどうかという提案を受けて、その具体的な中身を議論しているのだ。
305Sympo.jpg
<日本財団奨学生OBによる日中問題シンポジウム>

会議を終えて、場所を移動、大きめの会議室に案内される。すると、そこには50名ほどの国際関係学院日本財団奨学生OBたちが集まっていた。日本での留学から昨年戻ったばかりで、北京大学に在学中の学生たちもいた。今日は、日本財団奨学生の同窓会。数年前から、食事会の前に、講演会などを開くことになっていたが、今回は、初めての試みとして、OB6人による日中問題に関するシンポジウム。司会は、この奨学金制度の一期生で北京大学国際関係学院の准教授に就任している于鉄軍先生。
特別にゲストとしてお誘いした朝日新聞の前編集長で精華大学の客員教授の西村さんの横に座って于展さんの名通訳に耳をかたむける。なかなかレベルの高い議論が続き、非常に面白かった。西村教授も「これまでこのようなテーマのシンポジウムは数々参加したが、今日のが一番」とコメント。すると、于展さんが「これからの中国の日中問題研究をリードする若手研究者の大半、8割以上が今ここに集まっていますよ」というのでびっくり。
日中問題シンポジウムのあとは、大学近くの中華レストランで夕食会。用があってシンポジウムに出れなかったOBたちも駆け付けてくれて。楽しい同窓会となった。
305Dinner.jpg
<日本財団奨学生同窓会夕食会>

14時半 ホテル出発
15時 北京大学国際関係学院関副院長
16時15分 国際関係学院OBによる日中問題シンポジウム
17時 国際関係学院日本財団奨学生同窓会夕食会
北京、バンコク、シンガポールへ5泊6日の出張 [2012年03月03日(Sat)]
3月3日(土曜日)
304FrozenLand.jpg
<機内から凍てつく中国の大地を見る>

今回の出張は東京より寒い北京を経由して、常夏のバンコク、シンガポールへ5泊6日。北京の上空で飛行機が降下を始めると間もなく、凍てつく中国の大地が見えてきた。池や川の水面はすべてまっ白。氷に覆われているのだ。
しかし、北京に着いてみると今日の気温は丁度、零度。これでも先週までの寒波は和らいだのだそうだ。
北京は、この週末から来週にかけて、国家的行事である、全国政治協商会議と全国人民代表大会(全人代)が開かれるというのでマスコミ関係者には最も忙しい時期の筈だが、私の古い友人である産經新聞山本中国総局長と杉田国際交流基金北京日本文化センター長に来てもらって夕食。

09時25分 羽田発
12時35分 北京着
14時 ホテル到着
18時半 産經新聞山本中国総局長らと夕食
ブログパーツ レンタルCGI