CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年06月 | Main | 2016年08月»
プロフィール

大野修一(日本財団)さんの画像
大野修一(日本財団)
プロフィール
ブログ
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ブログ内の検索は
  こちらから ▼
Google 
カテゴリ
最新記事

コメント

トラックバック
犬山城 (01/18)
月別
リンク集
https://blog.canpan.info/ohno/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohno/index2_0.xml
静かな一日 [2016年07月24日(Sun)]
7月24日(日曜日) 
0725Pharmacy.jpg
<大きな薬局に行ってみたが、、、>

今回の出張に出た当初から、私は日本財団の稟議書処理オンラインシステムで問題を抱えていた。パスワードの変更をした途端、システムに接続できなくなってしまっていたのだ。
東京の担当部門と連絡を取り、指示が入る都度、それを試してはみるもののうまくは行かない。そこで、昨日、日本財団ヤンゴン事務所の間遠さんに頼んで、今日の朝は、日本財団のヤンゴン事務所に行き、そこから再度接続を試みることにしていた。
ところが、昨日の夕方入った日本からの連絡で、原因は月曜正午までの日本でのメンテナンスにあることがわかり、ヤンゴン事務所に行くことは中止。しかし、せっかく約束を取り付けていたので間遠さんには今朝の朝食に付き合ってもらうことに。
朝食の席で、昨日ホテルの近くの薬局で手に入れたニームを原料にした薬のことを説明。彼がさらにカタログを調べてくれると、フェーム社の製品にはニームから出来た消炎作用のあるスキンクリームもあることが判明。
彼と、朝食を終えた後、一人で昨日の薬局に再び出向いてみる。
0724Cinema.jpg
<日曜日、映画館の前には人だかり>

その薬局では、ニームの錠剤は呼吸器疾患に効能があるとして売られていたが、消炎作用のあるというニーム軟膏はなかった。そこで、大型スパーにも足を伸ばしてみたが、そこにも、軟膏はなかった。あちこちを歩き回り、思いつく限りの薬店を当たってみるが、軟膏は無し。
ホテルの周りをかれこれ2、3時間、軟膏を求めて歩き回ってみたが、無駄足だった。ミャンマーは物流が発達していないせいか、一般にスーパーなど大型小売店でも品揃えは貧弱。ある店で置いてある商品が、別の店ではないというのはザラ。しかも、ストックが少ないのか、品切れも珍しくない。
午後3時、MILIのCEO、ネイリンソーさんと二人だけで会い、MILIの将来についてサシで話し合う。元々は、先週の木曜日の朝一番でやろうとしていた会議。彼の高層アパートの停電騒ぎで流れていたもの。
夜は、今日も近所で買ったサンドイッチで。ミャンマーのローカルの食事は油っこくてカロリー過多。サンドイッチが一番。ホテルのサンドイッチは、9ドルもするので、外で買った3ドルのサンドイッチを冷たいビールと一緒に、シャワーの後、テレビを見ながら食べるのが定番になった。
0725Begger.jpg
<物乞いをする人の姿も決して珍しくない>

09時  ヤンゴン事務所間遠さん
15時 ネイリンソーさん
| 次へ
ブログパーツ レンタルCGI