CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年09月 | Main | 2015年11月»
プロフィール

大野修一(日本財団)さんの画像
大野修一(日本財団)
プロフィール
ブログ
<< 2015年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内の検索は
  こちらから ▼
Google 
カテゴリ
最新記事

コメント

トラックバック
犬山城 (01/18)
月別
リンク集
https://blog.canpan.info/ohno/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohno/index2_0.xml
VSAシンガポール訪問 [2015年10月20日(Tue)]
10月20日(火曜日) 
2015-10-20サンズ.jpg
<シンガポールのシンボル、ベイサンズをスモッグが襲う>

シンガポールの朝、今日も相変わらず、靄が残る。ただ、昨日よりは幾分まし。ホテルのロビーでバンコクから来てくれた日本財団特別顧問の渋谷さんと合流。
二人で8時半の約束をもらっていたヨンヨンチア国会議員を尋ねる。彼女は、車椅子の弁護士だ。
ところが、時間になったのに彼女は姿を現さない。ようやく連絡が入る。何でも、自宅で突発事態が起きたとかで、少し待って欲しいという。その後、もう少し待って欲しいと再び。
結局、彼女が現れたのは約束の時間を1時間近く遅れた9時半。大きく遅れたことを大変恐縮し、次の訪問予定先であるVSAには断りの連絡を入れてくれた。
予定の時間より、30分近く遅れてVSAシンガポール訪問。
2015-10-20 VSA.jpg
<VSAの本部入り口>

ここは、障害者の芸術活動を支援しているNGOである。我々を迎えてくれたのは、ウェンディー、ジュディー、ビクトリアという3人の女性。と言っても、欧米系はウェンディーさんのみ。後の二人は、中国系シンガポール人だ。
シンガポールの中国系の人の場合、自分たち仲間内では中国名で呼び合っている人も少なくないが我々外国人と話すときは英語名を使う。
VSAと2017年にシンガポールで開催、その後、2020年に東京で開催しようとしている国際芸術祭について説明し、シンガポールでの開催についてVSAに主催をお願いしたい、とその背景や日本財団としての考え方、資金計画などについて説明したところ、前向きに検討してもらえることになった。
夕方、バンコクに戻る渋谷さんと別れ、私は朝日新聞シンガポール支局の都留さんと夕食。
2015-10-20 幹部たち.jpg
<VSAの幹部はいずれも女性>

08時 ホテル出発
09時半 ヨンヨンチア国会議員
10時半 VSAシンガポール訪問
16時 渋谷さん打合せ
18時半 朝日新聞都留支局長と夕食
| 次へ
ブログパーツ レンタルCGI