CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年05月 | Main | 2015年07月»
プロフィール

大野修一(日本財団)さんの画像
大野修一(日本財団)
プロフィール
ブログ
<< 2015年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
ブログ内の検索は
  こちらから ▼
Google 
カテゴリ
最新記事

コメント

トラックバック
犬山城 (01/18)
月別
リンク集
https://blog.canpan.info/ohno/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohno/index2_0.xml
G8社会的投資タスクフォース会合に出席 [2015年06月08日(Mon)]
6月8日(月曜日)
欧米出張の最大の悩みが時差の調節であることは言うまでもない。私のやり方は、昼間は出来るだけ睡眠不足の状態にしておき、就寝までに、眠気がピークに達するように持って行き、ぎりぎりになってベッドに倒れ込むという方法。今回もその方式で、どうにも眠気に耐えきれなくなった12時過ぎに眠りに就いた。それなのにである。
突然のブザーの音に睡眠を破られた。時間は夜中の2時ちょうど。
なんと「火災報知器が作動しました。避難に備えて待機して下さい」というアナウンスが始まったではないか。まさか、という気持ちで暫くベッドの中にとどまる。折角、貴重な眠りに就いたばかりなのだ。
608fire.jpg
<窓の下に停まった消防車>

ところが、同じセリフのアナウンスが繰り返され、サイレンもいつまでたっても止まない。
隣の部屋のドアが開いて誰かが外に出て行った。私も、ドアを開けて様子を伺うが、煙のにおいはしない。非常口を確認すると、部屋のすぐ前だったので安心。
そこで私は、一応、着替えを用意をしたが、再びベッドに潜り込んだ。繰り返されるメッセージは、「避難して下さい」ではなく、「避難に備えて待機して下さい」なのだ。
そのうち、遠くの方からサイレンの音が聞こえて来て、ホテルの前で停まった。消防車が3台。外は雨が降っていた。窓ガラスに着いた水滴に回転する赤色灯が反射して幻想的だ。
608mars.jpg
<タスクフォース会場となったMaRSビル>

間もなくすると、繰り返されていたアナウンスがやんだ。そして、20分程もすると消防車もいなくなった。その間もその後も、ホテルからの連絡は一切無し。
貴重な睡眠を断ち切られた後、私は、眠れないまま朝を迎えた。明け方に、ドアの隙間にホテルからの一枚のレターが差し込まれているのに気が付いた。一応は、「火災報知機事件」の釈明のためのものらしいが、お詫びのセリフは全く無し。
朝8時に工藤職員と外に出ると、外は本格的に雨が降っていた。会議の場所までは徒歩8分と聞いていたので、前夜、段取りを相談した時は、歩いて行くことにしていたのだったが急遽、タクシーで行くことに変更。
608meeting.jpg
<G8社会的投資タスクフォース会合>

会場へ。G8社会的投資タスクフォース会合が始まった。ロナルド・コーエン卿のスピーチを聞いていると東京から電話。終わって席に戻ると、オンタリオ州の経済発展雇用インフラ担当副大臣のスピーチになっていた。
その後は、国際開発分野での社会的インパクト投資のモデルと題したパネルディスカッション。コーヒーブレイクの後にもう一つのパネルディスカッション。そのテーマは何と、カナダの原住民に対するインパクト投資。
昔はインディアンと呼ばれていた人たちのことを今ではファーストナショナルズと呼ぶことを初めて知った。
608ATM.jpg
<ビル内のATMにも中国語>

それにしても、眠い。
このミーティングは明日が実質的なタスクフォースの今後について議論する場なのだが、私は国連での会議と重なってしまったので、今夜の便でニューヨークまで移動しなければならない。
3時半になった。足を忍ばせて会場を一人抜け出す。ホテルまで歩いて戻り、預けてあった荷物を持ってタクシーに乗り、空港を目指す。
空港では米国へ行く人のための専用ゲートが設けられており、通常は米国入国の際に提出する税関申告書はここで提出。さすが、米国とカナダ。連携がうまく取れており、大変便利だ。
空港の行列でもあちことで、中国語、広東語が聞こえた。
609plane.JPG
<ニューヨーク行きの小型機>

夜、8時過ぎにニューヨークに到着。いつものJFケネディ空港でもラガーディア空港でもなく、ニューアーク空港。初めての空港だ。タクシー乗り場から、国連本部近くのホテルを目指す。
タクシー乗り場で客待ちをしていた汚らしいタクシーに乗る。嫌な予感がしたのだが、他に停まっているタクシーもなく、やむなく乗ったのだが、果たせるかな、横柄な態度で、行き先のホテルを知っているかと尋ねても「知らない」と一言。
スマホで行き先をガイドしてホテルに到着するも、入口から離れた道路側に止めて、ここだと一言。にも拘わらず、帰りが大変だと多額のチップを要求。本当に不愉快なタクシーであった。

08時  ホテル出発
09時 G8社会的投資タスクフォース会合
12時15分 昼食
13時半 G8社会的投資タスクフォース会合
16時 ホテル出発
18時25分 トロント発
20時10分  ニューヨーク着
ブログパーツ レンタルCGI