CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年05月 | Main | 2015年07月»
プロフィール

大野修一(日本財団)さんの画像
大野修一(日本財団)
プロフィール
ブログ
<< 2015年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
ブログ内の検索は
  こちらから ▼
Google 
カテゴリ
最新記事

コメント

トラックバック
犬山城 (01/18)
月別
リンク集
https://blog.canpan.info/ohno/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohno/index2_0.xml
トロントへ [2015年06月07日(Sun)]
6月7日(日曜日)
607field.jpg
<N'exの車窓から千葉県の農村地帯を見る>
 
今回の出張の目的地はカナダのトロントと、米国のニューヨーク。
トロントでの用件はG8の社会的投資に関するタスクフォース会合への参加。G8の社会的投資タスクフォース関連では、昨年6月のロンドン、10月のローマに次ぐ3回目の出張である。
但し、トロントは一泊だけで、翌8日にはニューヨークへ移動する。
笹川会長らと合流し、国連で開催中の障害者権利条約の締結国会合の正式なサイドイベントとして日本財団が企画した二つの行事に参加する予定。
このところ海外出張は、3回連続で羽田出発。だが、今回は久し振りに成田空港からの出発なので品川からN'exに乗り込んだ。
607airport.jpg
<ほぼ定刻にトロント空港に到着>

飛行時間は約12時間。北極圏近くを飛び続け、午後3時40分、ほぼ定刻にトロント到着。
トロント空港の「動く歩道」には速度の異なる2つのレーンが設けられていた。
チェックイン荷物を引き取るターンテーブルのところで、日本財団の担当者である工藤職員と合流。二人で空港からタクシーに乗り込む。
今回の会合には日本からの参加者は、他には日本政府代表として参加される外務省の高橋OECD室長のみ。彼は、出張先のパリからトロントへの往復だ。
607walkingcorridour.jpg
<トロント空港の「動く歩道」の2つのレーン>

今日の夕食は、高橋室長のご手配により、トロント領事館の中山総領事らとすることになっていた。
約束のレストランは、我々のホテルからは徒歩10分の場所と言うことだったので、歩いて行くことに。
ところが、十分余裕を持って出たつもりが、途中で道に迷ってしまう。おまけに雨がぱらつき始めたりして手間取り、約束の時間ぎりぎりにレストランに飛び込んだ。
トロントの町の現状について、中山総領事から色々興味深いお話を伺う。確か、トロントにはカナダ最大のチャイナタウンがあると聞いたことがある。
608street.jpg
<人間味が感じられるトロントの街>

だが、最近では、香港返還以来の中国系移民の流入で、旧来の中国人街だけでは吸収出来なくなり、トロント北部の住宅街にも中国系住民が急増しているという。中国語しか通じない店もあるほどだとか。
我々からは、G8タスクフォースや日本での社会的インパクト投資に関する事情を報告したところ、総領事からは「有意義な動き」と激励を頂いた。
雨が降って来たのでタクシーを拾ってホテルに戻る。結構な距離があった。徒歩10分というのは怪しいかったようだ。我々がチェックインしたホテルのある辺りは丁度ダウンタウンの中心部に位置していたようで、すぐそばには賑やかな大通り。路面電車も走っていた。

17時00分 成田発
15時40分 トロント着
18時35分  ホテル出発
19時 中山総領事との夕食会
ブログパーツ レンタルCGI