CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年11月 | Main | 2013年01月»
プロフィール

大野修一(日本財団)さんの画像
大野修一(日本財団)
プロフィール
ブログ
<< 2012年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ブログ内の検索は
  こちらから ▼
Google 
カテゴリ
最新記事

コメント

トラックバック
犬山城 (01/18)
月別
リンク集
https://blog.canpan.info/ohno/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohno/index2_0.xml
労働社会問題省で副大臣に会う [2012年12月17日(Mon)]
12月17日(月曜日) 
昨夜の打ち合わせの通り、朝9時半にホテルへカバントランさんが迎えに来てくれた。これから向かう労働社会問題省はハノイ市内中心部にある。本来なら、車で30分もあれば十分な距離なのだが、最近はハノイでも自動車が急増して道路の混雑がひどくなり、所要時間が読めないので早めに出発したのだ。しかし、案外、道路は空いている。
カバントランさんがつぶやいた。2、3ヶ月前に政府が、不法に輸入されていた車の取り締まりを行ったので、そのためかも。それにしても、そんなに沢山の違法車が走っていたというのだろうか。
1217traffic.jpg
<朝のラッシュ時にも拘わらず、道路はスイスイ>

車がスイスイ進んだので、あっという間に労働社会問題省に着いてしまったので、朝のコーヒーを飲みながら時間をつぶすことに。彼が連れて行ってくれたのは、オペラハウスの横のおしゃれなカフェ。
近くのビルには欧米系の有名なメーカーのブランドのロゴが並ぶ。ベトナムも豊かになったものだと、感心しながらコーヒーを美味しい飲んだ。
1217cafe.jpg
<オペラハウスの横のおしゃれなカフェ>

10時半になったので労働社会問題省へ、旧知のダム副大臣と再会。笹川会長のハノイ訪問計画に付いて打合せ。
その後、近くのベトナム料理のレストランに場所を移し昼食。ベトナム料理は私の大好物。きれいな盛り付けに心を奪われる。
そこには、ダム副大臣と教育訓練省のヒエン副大臣も顔を出してくれた。彼とも、数年前に会って以来の再会。
日本の総選挙で安倍総裁率いる自民党が大勝利を挙げたことが話題に。中国に対して厳しいスタンスを取っているということで、ベトナム側の期待が大きく盛り上がっていたのが印象的だった。
1200plate1.jpg
<美しく盛り付けられたベトナム料理>

その後、一旦、ホテルに戻り、メールチェックなどで少し時間を潰して後、再びタクシーで外出。ホテルからほど近い場所にある日本大使館へ。日本財団がVNAHや、日本のNGOであるAEFA(アジア教育友好協会)と組んで行っているベトナム僻地の学校の一つに、日本政府の「草の根無償支援」による資金で寄宿舎が建設されることになり、その資金の授与式に、私も参列することにしたのだ。
1217Embassy.jpg
<草の根無償資金の授与式>

夜は、アジア教育友好協会の谷川理事長も誘って、共同通信ハノイ支局三宅支局長と3人で食事。朝のラッシュ時の道路が空いていたので、安心してタクシーに乗ったのだが、途中で車がほとんど動かなくなった。慌ててレストランと三宅さんに電話で連絡する。ただ、渋滞の原因は事故か何かだったようで、暫く牛歩状態が続いた後は、一転して車はスムーズに動き出したので、あまり遅れることなく約束の場所に到着。
冬は結構冷えることも多いハノイだが、今日は、意外と暖かな一日であった。

09時半 ホテル出発
10時半 労働社会問題省 副大臣
12時半 労働社会副大臣主催の昼食会
15時 日本大使館での草の根無償の授与式に参列
18時半 共同通信ハノイ支局三宅支局長
| 次へ
ブログパーツ レンタルCGI