CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年12月 | Main | 2011年02月»
プロフィール

大野修一(日本財団)さんの画像
大野修一(日本財団)
プロフィール
ブログ
<< 2011年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ブログ内の検索は
  こちらから ▼
Google 
カテゴリ
最新記事

コメント

トラックバック
犬山城 (01/18)
月別
リンク集
https://blog.canpan.info/ohno/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohno/index2_0.xml
真冬の東京から真夏のバンコクへ [2011年01月09日(Sun)]
1月9日(日曜日)
今年初めての出張に出る。目的地はスリランカとベトナム、そしてバンコク。学校建設事業の調印やASEANオーケストラのフォローアップ、障害者公共政策大学院(IDPP)など。今月の出張はこれ一本のみ。
思えば、昨年の1月は異常だった。一ヶ月に海外出張を4回も繰り返した。今年はその反省も踏まえて一回にしたのだが、いくつもの用事を一回で済ますよう欲張りすぎて、二週間近い13日という行程になってしまった。しかも、その間にバンコクでの滞在が3回も。一回に纏められなかったのは先方の都合によるものとは言え、非効率なスケジュールである。
定刻にバンコクに到着。機内アナウンスによれば、バンコクの気温は30度。東京を朝出発した時の気温は2度だったので、28度という大きな温度差。


       <空港には新年の飾りつけ 仏教国だがメリークリスマスの文字も>

空港からホテルに移動する途中、スリランカのセワランカ財団の渉外部長、ウデニさんから電話が入る。携帯電話はどこにいても追いかけてくる。
明後日、11日の夕方に予定されていた、スリランカ北部での小中学校校舎の修繕事業の調印式の時間をお昼に繰り上げたい、との伝言。スリランカの中部、北部地方で大雨が降り、洪水により大きな被害が出たため大統領の弟バジル・ラジャパクサ大臣から変更の要請があったためだという。
スリランカの中部、北部とは、まさに私が行こうとしているところ。実際の移動は12日からなのでそれまでに状況が好転することを祈るのみだ。


             <ドラえもんはタイでも人気者 空港からの道で>

今日は日曜日で誰とも会う予定はないので、屋台で買ったタイ式弁当とスーパーで買い込んだビールで、ホテルの部屋で済ます。私のいつもの一人の夕食スタイル。
結局、夕食を買いに外出した以外は、ずっとホテルの部屋に篭って、資料に目を通したり本を読んだり。こういうのも悪くない。
ただ、一挙に真冬から真夏へ移動したためか、なんとなく熱っぽいようで体がだるい。出張はまだ始まったばかりで先は長い、大事を取って早めに寝てしまおう。


            <昨年の騒乱の中心だった公園も静けさを取り戻した>


10時55分 成田発
16時05分 バンコク着
| 次へ
ブログパーツ レンタルCGI