CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2008年11月 | Main | 2009年01月»
プロフィール

大野修一(日本財団)さんの画像
大野修一(日本財団)
プロフィール
ブログ
<< 2008年12月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ブログ内の検索は
  こちらから ▼
Google 
カテゴリ
最新記事

コメント

トラックバック
犬山城 (01/18)
月別
リンク集
https://blog.canpan.info/ohno/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohno/index2_0.xml
最後の駄目押しハプニング [2008年12月06日(Sat)]
12月6日(土曜日)
カンボジアでは、午前中、保健省に行き、新任のモナウーク保健副大臣に面談。伝統医療を担当する副大臣なので挨拶するとともに、ミャンマーの保健省伝統医療局長との打合せに付いて報告しておきたかったためである。ただ、アポイントの申し入れをした時にはうっかり、今日が土曜日であることを失念。大変失礼なお願いになったが、快く、執務室で面談に応じてくれた。
伝統医療に大変理解があり、これまでの日本財団とカンボジア保健省との関係も正しく理解してくれており、非常に友好的な会談であった。ただ、副大臣は英語が苦手とかで、私とは彼女が専らフランス語で答え、私は専ら英語で話す、という奇妙な会話になってしまった。
午後からは、中学校の先生の卵に対する奨学金事業ESCの理事会に出席。新しく設立したESCのオフィスを訪ねるのは、私は初めて。名誉会長のブンサンボ首相補佐官もわざわざ、やって来てくれた。


     <奨学金事業ESCのオフィスにて>

理事会を終えて、私はプノンペン空港に急行。本来なら、もっと遅い便でバンコクへ出て日本に帰るところだが、バンコク空港の情況が不安定なので、安全策としてシンガポール経由にしたもの。

     <プノンペン空港でもクリスマスツリー>

そして、シンガポール空港についたとたん、駄目押しのように更なるハプニングが。何と、機内持ち込み用のカバンの取っ手が壊れてしまったのだ。これでは、不便極まりない。已む無く、空港内の売店で、高価なブランド物のカバンを買う羽目に。全く、何と言う出張だろうか。

     <カバンの取っ手が壊れる>
  
10時 保健省
13時半 ESC理事会
18時10分 プノンペン発
21時10分 シンガポール着
ブログパーツ レンタルCGI