CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2008年10月 | Main | 2008年12月»
プロフィール

大野修一(日本財団)さんの画像
大野修一(日本財団)
プロフィール
ブログ
<< 2008年11月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ブログ内の検索は
  こちらから ▼
Google 
カテゴリ
最新記事

コメント

トラックバック
犬山城 (01/18)
月別
リンク集
https://blog.canpan.info/ohno/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohno/index2_0.xml
WHO伝統医療サミット始まる [2008年11月07日(Fri)]
11月7日(金曜日)
朝8時にホテルを出て九華山荘に向かう。朝の混雑を見越して、余裕を持ってホテルを出発したところ、拍子抜けするほど車はすいすいと進み、あっという間に会場に到着してしまう。
開会式はマーガレット・チャン総裁出席の下、中国の保健大臣を始め、80カ国から1000人が出席して行われるという大規模なものであった。基調講演でのスピーチを辞退したモンゴルに代わって、ミャンマーのチョウミン保健大臣がスピーチをした。ミャンマーも日本財団のモンゴルでの成功に刺激されて、昨年から自国内で置き薬を基本とする伝統医薬品のパイロット事業を開始、来年からは日本財団が協力して全国展開を始める運びとなっている。

     <WHO国際会議の開会式>

チョウミン保健大臣はハンセン病対策などの事業を通じて、日本財団の笹川会長と大変親しく、今回も、再会を大変喜んでいた。また、私が来月、ミャンマーでの事業の打合せでミャンマー訪問を予定していると伝えたところ、ご自身が会うからスケジュールを調整するよう同行のティン・ニュント伝統医療局長に指示を与えた。
我々は、チョウミン保健大臣のスピーチを潮に一旦、市内のホテルに引き揚げることとした。
その後、社会科学院で開かれた日中交流30年史出版記念座談会に出席。この本は、笹川平和財団が支援したものである。
引き続き、笹川会長とマスコミ関係者との懇談会に同席して本日の予定は終了。

    <会場は大規模なリゾートホテル>

8時ホテル出発
10時 WHO伝統医療サミット開会式
14時 日中交流30年史出版記念座談会
18時半 朝日新聞 市川中国総局長
19時 読売新聞中国総局河田総局長
| 次へ
ブログパーツ レンタルCGI