CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«国連平和大学の入学式に参加 そして、帰国 | Main | プノンペンの日曜日»
プロフィール

大野修一(日本財団)さんの画像
大野修一(日本財団)
プロフィール
ブログ
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内の検索は
  こちらから ▼
Google 
カテゴリ
最新記事

コメント

トラックバック
犬山城 (01/18)
月別
リンク集
https://blog.canpan.info/ohno/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohno/index2_0.xml
再びカンボジアへ [2011年05月07日(Sat)]
5月7日(土曜日) 
今回は5泊6日でカンボジアという短い旅。主な目的は、10月7日に行うことになったカンボジア盲人協会のための準備。当初は前半をミャンマー出張に宛てるために時間を取っていたものだが、それが実現せず、カンボジア単独出張となったもの。
前回のミャンマー出張時に保健省OBで今は我々の置き薬事業を手伝ってもらっているニュントさんと、今年末に計画している置き薬開始式典の現場の下見にミャンマー西部のラカイン州に行くことで合意していたのだ。私が持っているミャンマーの1年の長期ビザが切れる5月24日までに行きたかったのだが、残念。

     
                <プノンペンに着いた>
     
日本とカンボジアの間には直行便がないので、バンコクまで飛び、プノンペン行きの便に乗り継ぐ。タイ国際航空の機内は空いていた。ビジネスクラスの乗客はたったの二人。この便はタイ人のビジネスマンやカンボジアの政府関係者、国際機関関係者などでいつもはほぼ満席なのだが、、、。週末とは言え、こんなことは初めての経験。もう一人の乗客も日本人。長引くタイ・カンボジア間の国境紛争のせいだろうか。
プノンペンに到着。東京を出るときの気温は17.5度だったが、ここでは33度。それでも、5月のプノンペンにしては例年に比べ気温が低い。
                               <プノンペンの新しい町並み>
     
10時50分 成田発
15時25分 バンコク着
18時15分 バンコク発
19時25分 プノンペン着
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
ブログパーツ レンタルCGI