CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«しかし、先行きを楽観 | Main | タイの人々の優しい心根»
プロフィール

大野修一(日本財団)さんの画像
大野修一(日本財団)
プロフィール
ブログ
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内の検索は
  こちらから ▼
Google 
カテゴリ
最新記事

コメント

トラックバック
犬山城 (01/18)
月別
リンク集
https://blog.canpan.info/ohno/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohno/index2_0.xml
スリランカ行きを中止 [2008年11月27日(Thu)]
11月27日(木曜日)
早朝起きてテレビを付けると、どこも、バンコク空港閉鎖より、インドのムンバイで起きたテロ事件を報じていた。そこへ、トリンコマレーへ同行してくれる予定の、スリランカの現地NGOセワランカのウデニさんから電話が入る。バンコク情勢を心配してのもの。
彼と相談した結果、仮に、翌28日に空港閉鎖が解除されたとしても、トリンコマレー行きは事実上無理と判断、スリランカ行きを断念。トリンコマレー行きキャンセルを通知。SLSPO(スリランカ義肢装具士学校)の件でカーソンさんからもメールが入る。こちらの状況を説明し、コロンボ行きキャンセルを快諾してもらう。
スリランカ行きは断念したが、この時点では、その先のミャンマー行きはまだ、楽観していた。というのも、スリランカからの先の当初の予定は、月曜日の深夜の便でバンコクに戻り、早朝のヤンゴン行きに乗り継ぎ、ヤンゴンには月曜日の朝に到着する、というもの。スリランカ行きを中止した以上、バンコクで週末は待機し、月曜朝のヤンゴン行きに乗れば良い、と考えていたからである。


     <これがタイ保健省伝統医療局のオフィス>

今朝は予定通り、保健省の伝統医療局へ。盲人用マッサージの国家資格などの件を打合せ。国内出張のためいないはずの伝統医療局長のナラさんも飛行場閉鎖のため、出張がキャンセルになったと顔を出す。会議を終えて、近くのタイ料理レストランで昼食。医務局長のスパチャイさんも同席し、賑やかな食事となった。この時点でも先行きを楽観していた私は、保健省の皆さんに、バンコクで楽しく週末を過ごすことになりそうです、と冗談半分で挨拶していた。
午後、再び保健省伝統医療局の美しいオフィスに戻り、アンチャリーさんらと午前の会議の続きを再開。その後、アンチャリーさんに生薬エクスポの時に紹介してもらったタイ伝統処方に基づく風邪薬が良く効いたので、追加購入のため街角の薬屋さんに立ち寄る。


     <タイ伝統医薬品を並べた街角の商店>

夜は、キャッサバ事業のパートナー、CIAT(国際熱帯農業研究センター)のハウラー博士と会食。彼はオランダ人だが、台湾出身の夫人を始め、彼の家族は今は米国にいる。冬休みは米国で過ごすのだという。ハウラー博士とは、数年前にカンボジアから一緒に陸路でタイに抜けた仲。そうか、その逆を行けば、カンボジアに脱出は出来るわけだ。しかも、CIATはこのルートに習熟した運転手付きの専用車を持っているではないか。
しかし、この時でも私自身は先行きを楽観していた。ニュースに拠ると、武力制圧の噂も出ているという。そうなれば、むしろ今のような膠着状態は一挙に解決に向かうはず、と考えたからである。
結局、タイ政府は27日夜、スワンナプームとドンムアン両空港に非常事態を宣言。空港当局はスワンナプーム空港の29日夜6時までの閉鎖を発表した。一方で、代替手段として、バンコクの南東140キロにあるウアタパオ海軍基地にある飛行場の臨時使用を決定。
土曜日の夜まで空港閉鎖となると、完全正常化まで数日はかかるといわれているので、月曜早朝のバンコク→ヤンゴン便が果たして予定通り運行されるのかは怪しくなった、と言わざるをえない。
そうなると、週末をのんびり待機してさえいれば、週明けにはヤンゴンへ出発できるという算段がなりたたなくなる。ここに至り、流石の私も不安になってきた。さて、どうしたものか。


     <タイ保健省伝統医療局の美しい庭園>

10時 ホテル出発
11時 保健省伝統医療局
12時半 保健省関係者と昼食
14時 保健省伝統医療局会議
19時 CIATハウラー博士 
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
ブログパーツ レンタルCGI