CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«デジタルオーケストラに出会う | Main | 服喪中のバンコクへ»
プロフィール

大野修一(日本財団)さんの画像
大野修一(日本財団)
プロフィール
ブログ
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内の検索は
  こちらから ▼
Google 
カテゴリ
最新記事

コメント

トラックバック
犬山城 (01/18)
月別
リンク集
https://blog.canpan.info/ohno/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohno/index2_0.xml
ロンドンでジョン・ハニー弁護士と会う [2016年10月28日(Fri)]
10月28日(金曜日) 
102801palace.jpg
<バッキンガム宮殿の前で>

昨夜は、ホテルに遅く着いた上、日本とのメールのやり取りなどをしていたので、眠りについたのは1時を過ぎてしまっていたが、これから向かう東南アジアでの時差調節のことを考えて、目覚ましは2時間後の3時半にセット。眠かったが目覚ましの音でむりやり起きて、今日の打ち合わせの準備や荷物の整理などをしていると夜が明けてきた。
8時少し前にジョン・ハニー弁護士から「今、ホテルに着いた」と言うメッセージが入る。彼は、日本財団のアドバイザーとして、先週までエクアドルの国連人間居住会議に参加して帰ってきたばかり。二人で朝食をとりながら、諸々の事業について打合せ。
約束の時間には少し早かったが、9時を過ぎてくるとホテルのレストランが朝食をとる客で混み合ってきたので、外に出て散歩しながら話を続けようとホテルを出る。ホテルの前の大きな公園を抜けてしばらく歩くとバッキンガム宮殿だった。名物の衛兵の交代式を見ようと、早くも観光客が集まって来ていた。
102802unionjack.jpg
<宮殿の前の大通りからタクシーに>

そして、宮殿の前で客待ちしていたタクシーに乗り込んだ。
約40分後、タクシーが停まった。音楽会社のオフィスというのでオフィスビルのようなところを想像していたが、タクシーが着いたのは、住宅街の通りを少し入ったところにあるタウンハウスのような家の前だった。ジョンさんが持っていた住所と照らし合わせてみるがここに間違いない。
約束の時間より30分近く早く着いてしまったので、ジョンさんと散歩しながら、どのように話を進めるかの打合せ。
実は、今日、ここにやってきたのはリオのパラリンピックのプロモーションビデオを制作したチームに会うため。アポをとってくれたジョン弁護士も彼らに実際に会うのは初めてだという。
時間になったので、入り口のゲートの前の呼び鈴を押した。責任者のエド・ベイルさんが出てきて愛想よく1階のドアを開けて中に案内されるとそこが音楽スタジオを兼ねる彼らのオフィスだった。
102803oofice.jpg
<ここが音楽会社のオフィス>

ベイルさんの助手を含めた4人で庭の見える大きなテーブルを囲んだ。
最初に、ジョンさんが背景を説明し、私が最新の現状と具体的なリクエストの中身について話す。結局、2時間近く話しあった。先方は非常に好意的で、とてもうまく話しを進めることが出来た。
帰りにタクシーを呼んでもらうようお願いしたところ、しばらくの間、携帯電話を操作していたエドさんが、もう来ましたよ、と言いながら我々を外の道路まで案内してくれた。
やってきたのは白い乗用車。イギリスで一般的な箱型のタクシーとは違う。タクシーの標識も無い。果たせるかな、これが昨晩、グレッグさんが散々こぼしていた今流行の白タクサービスのウーバーだった。
ホテルに着いて降りるときに代金を払おうとすると、何と、音楽会社の方で支払い済みだという。
チェックアウトの最終時間ぎりぎりだったので、急いで、荷物を受け取りチェックアウト。
102805whiskey.jpg
<「日本のウイスキーあります」>

バンコクへの飛行機の出発は今夜9時半。ヒースロー空港へ向かうまでには時間がたっぷりある。そこで、今度は近所のパブに場所を移し、引き続き、今日の話し合いの総括と今後の方針について打合せ。
まだ、10月だというのに、ロンドンの街では、早くもクリスマスの飾り付けが始まっていた。しかし、パブに入ってよく見ると、ここにはハロウィーンの飾り付け。ハロウィーンブームは日本だけではないようだ。
4時半頃に彼と別れる。ヒースロー空港への出発まで、しばらく時間があるので、久し振りに、ホテルの周りを散歩して時間を潰す。
その途中で、見つけたウィスキー専門店の店先にはチョークで書かれた小さな黒板に何と「日本のウィスキーあります」の文字が踊っていた。さすがに、エジンバラのリカーショップには無かった風景。
夜9時半発の便だったが、30分ほど出発が遅れ10時頃にバンコクに向かって飛び立った。
102806xmas.jpg
<市内には早くもクリスマスの飾り付け>

08時 ジョンハニーさん打合せ
10時15分 ホテル出発
11時 チャネンル4本部訪問
13時半  ジョンハニーさん打合せ
18時半 ホテル出発
21時55分 ロンドン発
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
ブログパーツ レンタルCGI