CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ヒューストン乗り継ぎでワシントンに到着 | Main | 一足先に帰国へ»
プロフィール

大野修一(日本財団)さんの画像
大野修一(日本財団)
プロフィール
ブログ
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内の検索は
  こちらから ▼
Google 
カテゴリ
最新記事

コメント

トラックバック
犬山城 (01/18)
月別
リンク集
https://blog.canpan.info/ohno/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohno/index2_0.xml
G3iCT主催M-Enabling Summit [2016年06月13日(Mon)]
6月13日(月曜日)
613venue.jpg
<会場となったホテル>

今日はM-Enabling Summitの第1日。早めに会場入りしておこうと、全員一緒に8時前に出発、道路の渋滞も無く8時過ぎに会場となるホテルに着いた。
まだ、がらんとした会場に、主催者のG3iCT(Global Initiative for Inclusive Information and Communication Technologies)の代表理事のルブロワさんの姿も見えた。ボランティアのユニフォームでにこやかに案内している人がいると思ったら、ルブロワさんの奥さんだった。何と、息子さんも含めて家族総出で手伝っているのだった。
9時になった。M-Enabling Summitが始まった。G3iCTが5年前から毎年開催しているこの国際会議には地元米国が中心とはいえ、ヨーロッパ、やアジア、中東も含む30カ国以上の企業、政府、国際機関の関係者と、障害者当事者団体の人たちが参加するという。
613ME-Summit.jpg
<G3iCT主催M-Enabling Summit>

主催者のG3iCTは、障害者にとっての情報通信へのアクセスを改善するために官民が共同で立ち上げたユニークな国際組織。ルブロワさんとは、昨年のニューヨークでの国連で、障害者の権利条約に関する分科会を日本財団が主催したときに、日本財団の障害者問題のスペシャルアドバイザーでもあるガレーゴス大使に紹介されて知り合った。
参加者は400人くらいか。Microsoft、Amazon、Facebook、IBMと錚々たる名前が続く。ルブロワさんによると、Appleも常連メンバーなのだが、今年は自分たちの行事と日程が重なってしまい、初めて欠席なのだとか。メーカー以外にも、国連や国際電気通信連合(ITU)などの国連機関、米国連邦通信委員会 FCCのような政府機関、日本の企業ではCanontや、Panasonicの名前があったが、日本人らしき姿はない。各社の北米子会社の現地幹部が来ているようだった。
613M-Enable.jpg
<G3iCT主催M-Enabling Summit>

欧州からも参加があり、Credit Suisseのような銀行まで参加していたのには驚いた。最近話題のタクシー互助システムのUberまでも。
ガレーゴス大使はG3iCTの会長である。彼の挨拶を聞いていると、突然、日本財団のことを話し出した。そして、私の名前を挙げて、立ち上がるよう促した。わざわざ、今回の会議に日本財団からも参加者がいることを紹介してくれたのだった。
引き続き、今日のメインテーマ、パネル討論会が始まった。会議に耳を傾けていると、私の肩をたたく人がいる。振り向くと、UNESCOのインドラジットさんだった。
10時半少し前に、私は、桔梗君と会場を抜け出した。世界銀行の障害問題顧問であるシャーロットさんと会うためである。道路は渋滞もなくスムース。
10時45分には着いてしまった。11時に会うことになっているので受付で待つ。
613WB.jpg
<世界銀行の内部>

シャーロットさんとの打合せを12時ちょうどに切り上げ、急いで、M-Enabling Summitの会場のホテルに引き返した。
12時半から予定されているG3iCTと日本財団との覚書調印式に臨むためである。今後、5年間両者はICTを使った障害者の支援で、協力していくことになる。先ず第1号は、来年に予定しているUNESCOと共催の国際会議になりそうだ。サインしたあと、ルブロワさんに求められて、簡単にスピーチ。
覚書の調印式の後は、イギリスから駆けつけてくれたハニー弁護士と打合せ。そこへ、日本から着いたばかりの日本財団の職員で障害者問題の担当部長である石井君も合流。
午後4時半に分科会が終わると、我々はM-Enabling Summitの会場を後にした。
そして、夕方6時、ホテルのレストランでIFCの増岡局長と猿田さんに来てもらって打合せ。
613dinner.jpg
<みんな一緒にホテルで夕食>

07時45分 ホテル出発
09時 M-Enabling Summit
11時 世銀障害問題顧問 シャーロットさん
12時半 G3iCTとの覚書調印式
13時15分 ハニー弁護士打合せ 
14時半  M-Enabling Summit分科会傍聴
18時 IFC増岡局長
19時半 夕食
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
ブログパーツ レンタルCGI