CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«本格的な雨季の始まり? | Main | クーデターから今日で丸2年»
プロフィール

大野修一(日本財団)さんの画像
大野修一(日本財団)
プロフィール
ブログ
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内の検索は
  こちらから ▼
Google 
カテゴリ
最新記事

コメント

トラックバック
犬山城 (01/18)
月別
リンク集
https://blog.canpan.info/ohno/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohno/index2_0.xml
バンコクでAPCD二ノ宮所長らと会う [2016年05月21日(Sat)]
5月21日(土曜日) 
朝8時、チョースワーミンさんの運転するMILIの車に乗り込む。
今日は、仏教のお祭りの日。ミャンマーではカソン月の満月と言われる日だが、スリランカなどミャンマー以外の仏教国でも同じように重要なお祭りの日。チョースワーミンさんによると、菩提樹に水をかけて、仏陀の生誕、悟り、入滅を祝うのだそうな。
朝早くからお寺を参詣する人が出ると聞いていたので、道路状況が気になっていたが、幸い、さしたる渋滞も無くスムーズに空港に到着。
10時30分発の飛行機でバンコクに向かう。
0521temple.jpg
<お寺の前は参詣する人で賑わっていた>

ヤンゴン空港でチェックインの際に、スーツケースは羽田までスルーの手続きを済ませていたので、バンコクへはキャリーバッグだけの軽装。
こんな時は、私はいつも電車を利用することにしている。即ち、空港の地下駅で45バーツの切符を買って、エアポートレイルリンクの電車で終点まで。そして、BTSに乗り換えれば、後は、最寄り駅で降りて徒歩5分でいつものホテルに辿り着ける。こうすれば、バンコク名物の大渋滞に巻き込まれる心配も無く、確実に、一時間で移動できる。
バンコクでの定宿のホテルに着くと、馴染みのホテルマンがドアを開けながら、私の名前を言って挨拶してくれた。馴染みとはいえ、今回の宿泊は数ヶ月ぶり。よく名前を覚えてくれているものだと感心する。
0521draemon.jpg
<エアポートレイルリンクの電車のボディーにはドラえもん>

チェックインを済ますと、私は、すぐに出かけた。お土産のグミやキャンディーなどのタイ食品を買うためである。
スーパーの入っているビルの喫茶店の前を横切ろうとして何やら長い行列らしき人だかりを発見。喫茶店の入り口にはカキ氷のパネル。ああ、これだったのか。でも、タイにもカキ氷のようなデザートは以前からあったはず。よく見ると、パネルには「Kakigori」と日本語が使われているではないか。ニューウェーブのカキ氷として、この店では日本風を売り物にしているらしい。
夜は、APCDの二ノ宮所長と佐野さんの3人で久しぶりのタイ料理で夕食をとりながら、障害者芸術祭の打合せ。
0521kakigoori.jpg
<日本風のかき氷が人気>

08時 ホテル出発
10時30分 ヤンゴン発
12時25分 バンコク着
18時 APCD二ノ宮所長 

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
ブログパーツ レンタルCGI