CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«次のステージに向けて議論 | Main | そして帰国»
プロフィール

大野修一(日本財団)さんの画像
大野修一(日本財団)
プロフィール
ブログ
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内の検索は
  こちらから ▼
Google 
カテゴリ
最新記事

コメント

トラックバック
犬山城 (01/18)
月別
リンク集
https://blog.canpan.info/ohno/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohno/index2_0.xml
帰国へ [2015年06月12日(Fri)]
6月12日(金曜日) 
今日も朝4時に目を覚ました。帰国すると、時差を戻さないといけないので、このまま起きていようと考えた。
朝7時45分にホテルをチェックアウト。荷物をベルデスクに預け、ホテル内の朝食レストランへ。今日の相手はWHOの障害者部門の責任者であるアラルコス博士。IDPPのデリックさんやマヤさんも参加してくれたので総勢6人で会う。
今年の9月の国連総会で我々は、今回中間報告を発表したリサーチの最終報告会を企画しているが、それをWHOと共催しないかという提案。
ことの起こりは、昨年、ジュネーブのWHO本部で開かれたAssistive Technologyに関する国際会議の際に初めて会ってからの付き合いであるWHOのチャパルさん。
612healthfood.jpg
<ニューヨークは健康食ブーム、すし、照り焼き、うどんがサラダと並ぶ>

彼が教えてくれたWHOが4年の歳月と億円かけて開発した障害者用のオンライン教育パッケージの発表会を、我々と一緒に、9月のポスト・ミレニアム・ディベロップメント・ゴールをテーマとする国連総会でのサイドイベントでやらないかというアイデア。前向きに検討することになった。
今日の便で帰国するのは私ひとり。朝食もそこそこに、急いで空港に向かうべくタクシーに乗った。メールを確認して気が付いたのだが、12時半の出発予定が13時00分発に変更とのメール。もう少し早く気が付いていれば慌ただしく出発することも無かったのだが、、、。
今回のタクシーでは全くぼられること無くジョンFケネディー空港へ。
飛行機は、午後1時定刻を30分程遅れてニューヨークを離陸した。しかし、機内での機長のアナウンスによれば、ほぼ当初の予定時刻に成田到着の見込みとか。
612healthfood2.JPG
<何故か、ここではラーメンも健康食品?>

08時 WHOアラルコスさん
09時15分 ホテル出発
13時00分 ニューヨーク発
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
ブログパーツ レンタルCGI