CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«タイ義肢装具士養成校助成事業終了式典 | Main | 引き継ぎミーティング»
プロフィール

大野修一(日本財団)さんの画像
大野修一(日本財団)
プロフィール
ブログ
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内の検索は
  こちらから ▼
Google 
カテゴリ
最新記事

コメント

トラックバック
犬山城 (01/18)
月別
リンク集
https://blog.canpan.info/ohno/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohno/index2_0.xml
また、やってしまった、、、 [2015年05月23日(Sat)]
5月23日(土曜日)
523morning.jpg
<暗いうちに、ホテルを出る>

早朝5時半、バンコクのホテルを出て、一人空港に向かった。これから、私はヤンゴンに行かねばならないのだ。
外はまだ暗い。街灯に照らされて路面が濡れて光っていた。昨晩のうちにやはり雨が降ったのだ。
早朝のためか、交通渋滞も無く、30分余りでスワンナプーム空港に到着。
ラウンジで、現地紙The Nationを開く。私が、タイ滞在中いつも読むことにしている英字新聞だ。
今日の一面トップには、昨日の反政府デモに関する記事。記事に添えられた写真には、拘束されて連行される集会参加者の姿。そうだ、昨日が昨年の軍事クーデターから丁度一周年目の記念日であった。
523demo.jpg
<拘束された反対デモの参加者の写真がトップ>

大規模ではないが、軍政下で集会やデモが禁じられているにも拘らず、タイ各地で散発的に反クーデター活動が行われ、逮捕者が出た模様。
軍政のもと、それまでの国内を二分する激しい政治対立に基づくデモや集会は影を潜め、タイ社会は表向きは平静を保っているが、その後、軍政が約束した政治改革の歩みは鈍い。外国からの観光客は減少し、個人消費も低迷するなど経済の不振が続いている。最初は、大人しくしていた現地紙も最近は政権に対して批判的な論調を強めている。
ヤンゴンに着くと、空港着陸時こそ、曇り空だったが空港の外に出てタクシーを拾おうとすると、激しい雨が降っていた。雨季特有のスコールだった。雨の中、タクシーに乗る。
523airportskall.JPG
<ヤンゴン空港をスコールが襲う>

ホテルに着いて、スーツケースを開けると手にべとっとまつわりつく油のような手触り。生臭いことこの上ない。
一人で夕食を取る時のおかずにと、忍ばせていた魚の缶詰が破裂していたのだ。いつもは、念のためにとビニールの袋に入れて封をしておくのだが、今回に限って、むき出しのままになっていたのだ。缶切りを使わなくてもふたを開けることが出来るよう、缶詰の上蓋がプルトップ式で開けるようになっていたのだが、上から圧力がかかったために、部分的にふたが開いてしまったようだ。
愕然として、スーツケースの中身をチェック。いくつかの書類や、衣類が汚れていたが、幸いなことに、ダメージは部分的。
523can.jpg
<魚の缶詰に亀裂>

どうやら、破損してからまださほど時間が経っていなかったようだ。ふたが完全に開いた訳ではなく、隙間が出来ただけだったので、缶詰の中身が総て飛び出した訳ではなく、外に出たのは汁の部分だけ。それでも、魚の生臭さがスーツケース全体から漂って来る。
必死の思いで、衣料品を荒い、書類を処分。タオルやティッシューペーパーを総動員して、スーツケースを拭き掃除する。1時間以上格闘の末、何とか掃除終了。
漸く片付けて外へ買い物に出ようとしていると、再び凄まじいスコール。已むなく、雨がやむのを待つことにして、部屋でメールチェック。すると、3時過ぎになって、漸く雨が上がったので外に出る。
523skall.jpg
<再び凄まじいスコール>

今日の夕食はMILIの幹部たちと、ホテルでハッピーアワーの無料スナックとドリンクで一杯やることになっているので、いつものように外のサンドイッチを買う必要は無い。ティンニュント医師に教えてもらって以来、ミャンマーに行く度に買っているFame社製のノニの錠剤を買おうとしたのだ。
ショッピングセンターへ向かう路上で、名前を呼ばれて振り返った。MILIの芸術祭担当のルワンモージョーさんだった。奥さんと買い物の途中とか。初めて会う奥さんに紹介され挨拶。最後に、明日また、と言われて、そうだねと別れてはたと気が付いた。
明日は日曜日。MILIの事務所に行く予定も無いのに、また明日って何だろう。と思いを巡らし、はたと思い至ったのは今日の夕方の約束。
523cinema.jpg
<映画館の前の人混み>

そのメンバーに彼が含まれているのは知らなかったが、きっとそのことだと思い至ったのだが、何故、彼は今日ではなくて明日と言ったのだろう。
わっ、また、私が約束の日を勘違いしたのに違いない。それにしても、先月に引き続き、再び、約束の日を間違えてしまうとは。私も耄碌するにもほどがある。
慌てて、ネイリンソー君に電話するが繋がらない。もう一人の幹部、アウンコさんに電話すると話し中。もう一度電話して漸く繋がった。「今日じゃなかった」と言う私に彼は、「明日ですよね」と言うので、思わず、「OK See you tomorrow」と電話を切った。
523sky.jpg
<空模様はまだ不安定>

やはり明日だったのか。それにしてもスケジュール表にも今日と書いてある。念のため、ホテルの部屋に戻って過去のメールを確認する。すると、彼らが間違ったらしいことが判明。
それにしても、彼ら幹部3人に送ったメールを間違えられるとは。証拠のメール添付して、彼らにメッセージを送ったところ、平謝りのメッセージが届く。
それを見て、私は不満に思うより、自分がまた勘違いしたのではなく、今回は彼らが間違えたことが嬉しかった。結局、ハッピーアワーには、自分一人でワインを楽しんだ。
夕食はホテルの部屋で一人、ホテルの売店でテイクアウトして来たサンドイッチとビールで乾杯。

05時半 ホテル出発
07時55分 バンコク発
08時50分 ヤンゴン着
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
ブログパーツ レンタルCGI