CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«帰国、私の旅の工夫(26) | Main | 和僑大会でプレゼンテーション»
プロフィール

大野修一(日本財団)さんの画像
大野修一(日本財団)
プロフィール
ブログ
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内の検索は
  こちらから ▼
Google 
カテゴリ
最新記事

コメント

トラックバック
犬山城 (01/18)
月別
リンク集
https://blog.canpan.info/ohno/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohno/index2_0.xml
2週間という長い出張 [2013年11月21日(Thu)]
11月21日(木曜日)
11-22 catalogue.jpg
<バンコクで開かれる「和僑大会」のパンフレット>

バンコクへ。これは2週間という長い出張の始まりに過ぎない。実は、元々は、スリランカでの義肢装具士学校の理事会と、カンボジアの中学校の先生の卵を対象にした奨学金事業の理事会、国連ESCAPでの障害者インクルージブ・ビジネス賞の授与式、などが相次いで開かれるので企画した1週間ほどの出張だった。ところが、明日22日にバンコクで開かれる「和僑大会」という催しの場で、日本財団についてのプレゼンテーションをやってほしいという依頼が笹川会長に届いた。別のスケジュールが入っていた会長に代わって私がそれを行うことになったことから、その後にミャンマー行きを挟んだところ、全部で2週間という出張になったもの。
経験的には、1週間が適当な長さ。10日くらいが気力の限界。2週間では少々長過ぎて、途中で緊張が続かなくなり、その後は体力勝負となるが仕方がない。
仕事が溜まっていたので、今回はいつもの朝便ではなく、バンコクに深夜到着の夕方の便を使うことにした。午前中に財団に出て、少し仕事をして、午後3時に財団を出て成田空港に向かった。

17時50分 成田発
23時10分 バンコク着
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
ブログパーツ レンタルCGI