CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ヤンゴンとバンコクのホテルの空調設定温度 | Main | ニューヨークへ»
プロフィール

大野修一(日本財団)さんの画像
大野修一(日本財団)
プロフィール
ブログ
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内の検索は
  こちらから ▼
Google 
カテゴリ
最新記事

コメント

トラックバック
犬山城 (01/18)
月別
リンク集
https://blog.canpan.info/ohno/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohno/index2_0.xml
台風の余波で帰国便は一時間の遅れ [2013年09月16日(Mon)]
9月16日(月曜日)
帰国の日。いつものように、早朝6時前にホテルをチェックアウト。
昨夜のニュースによれば、日本に大型台風が来ているとか。しかし幸いなことに、関東地方での影響は午前から昼間にかけてで、飛行機が成田に着く夕方頃までには台風は太平洋に抜けている筈。何とかなると楽観して空港へ。
しかし、チェックインの窓口で台風との接近を避けるため、8時15分出発の予定を一時間遅らせ、9時15分の出発となったと知らされる。何だ、こんなことならもっと朝寝坊出来たのに、、、。 
916taoists.jpg
<キョンシーのような出で立ちの道士たち>

バンコク空港の出国窓口で、なにやら異様な風態のグループを発見。着物のような白い装束に、髪の毛を長く伸ばし、それをまるで昔の浪人のように束ねている。中には、平安時代のような古風な帽子をかぶった男性も。
まるで、一昔前に流行ったキョンシー映画に出て来る道士のよう。なるほど、上着に縫い付けた文字には、「中国道教団」と書かれてあった。道理で、道士そっくりの出で立ちであった筈、と納得。
彼らが土産物屋で真剣に品定めをしている場面に遭遇。彼らもまた、買い物好きな中国人だったのだ。
916typhoon.jpg
<台風の雲が高空にまで達していた>

定刻を一時間遅れでバンコクを飛び立ち、南シナ海の上空に差し掛かると、白い雲に囲まれて外が見えなくなってしまった。機体も大きく揺れる。1万メートル近い高空を飛んでいるので普段なら、真っ青な空の下に雲海が下に見えるところだが、台風の影響で雲がこんな上にまで達しているのだった。
しかし、日本が近づいてくるころには空は青空に。台風が過ぎ去ったことは明らかだった。定刻より、丁度一時間遅れて4時半ころに成田着。
やれやれ、一時間の遅れくらいですんだと胸を撫で下ろしたのも束の間、問題はそこからだった。成田エクスプレスの切符が買えない。これまでに見たことのない長蛇の列。
結局、切符を手に入れるだけで、30分近くもかかってしまった。そのため、本来なら乗れたはずの電車を逃し、帰宅は7時半。やれやれ。
916longqueue.jpg
<N'EX券売機に長蛇の列>

05時45分 ホテル出発
09時15分 バンコク発
17時25分 成田着
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
ブログパーツ レンタルCGI