CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«APSW(女性の地位向上協会)で女性活動家のセミナー始まる | Main | 雨と追い駆けっこしながらの帰国»
プロフィール

大野修一(日本財団)さんの画像
大野修一(日本財団)
プロフィール
ブログ
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内の検索は
  こちらから ▼
Google 
カテゴリ
最新記事

コメント

トラックバック
犬山城 (01/18)
月別
リンク集
https://blog.canpan.info/ohno/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohno/index2_0.xml
二日連続で大トカゲに遭遇 [2013年07月23日(Tue)]
7月23日(火曜日)
130723Khanita.jpg
<理事会室に掲げられたAPSWの創立者カニタさんの写真>

昨日に続いて、再び女性の地位向上協会(APSW)へ。今日は、笹川会長と一緒。洪水被害からの修復事業が終わったのでその視察がてら、メコン諸国女性活動家のための研修も見てもらうことにしたもの。朝9時過ぎにAPSWに着くと、ペンスリさん以下、理事のメンバーが勢ぞろい我々を出迎えてくれた。
笹川会長は理事会メンバーに対する挨拶の中で、APSW創設者のカニタさんとの思い出を中心に述べた。カニタさんは2002年に82歳でなくなったが、女性の大学生が極めて珍しかった1940年代にタマサート大学で法律と会計学を学び、その後、ハーバード大学などで国際関係論を学び、国連で働いた。1970年代には、女性の地位向上に向けた活動家として著名になり、その後出家して尼僧になったというタイ女性である。
130723boardmembers.jpg
<APSW理事会メンバーと記念撮影する笹川会長>

APSWと日本財団の関係は、80年代初めに、当時の会長の笹川良一が、カニタさんと出会い、彼女の人柄と女性問題解決への強い使命感に共感して始まった。笹川陽平現会長も、生前のカニタさんには何度も会い、自身は質素な生活をしながら気の毒な女性たちの救済のために献身的な活動を続けるカニタさんに深い感銘を受けたこと。日本財団が研修棟の資金支援をしたときは、2階建て分の資金をうまく使って3階建ての建物を建てるという商才を発揮したことなどを、熱く語った。
すると、ペンスリ理事長が、「カニタさんの息子さんが今も理事の一人として活躍してくれています」と、物静かに会長の話に耳を傾けていたアートさんを紹介した。彼は、女性中心のAPSW理事会にあって数少ない男性メンバーの一人。タイ商銀大手のカシコン銀行の副社長という著名な銀行家だ。
130723emblem.jpg
<メコン流域5カ国が参加したシェルターマネジメント研修>

笹川会長は、理事達とのミーティングの後、メコン諸国女性活動家の研修会場に足を延ばし挨拶した後、参加メンバーと暫し懇談。その後、APSWの4万平米と言う広い敷地のあちこちを見て回り、洪水被害の状況と、修復工事の様子について説明を受けた。
私は、この間、カニタさんの息子さんのアートさんに、商業銀行と提携しての金融を使った新しい事業支援のスキームについて説明するとともに、彼のアドバイスを求めた。アートさんは、静かに私の話を聞いたあと、面白い考え方だが、自分の直接の担当分野ではないので、カシコン銀行の担当者を紹介しようと約束してくれた。
130723meeting.jpg
<シェルターマネジメント研修を参観>

敷地内を歩きながら、昨日遭遇した大トカゲの話をしていたところ、日本財団の広報スタッフで会長に同行して来ていた富永職員が池のほとりを我が物顔に歩く大トカゲを発見。体長は1メートル以上。昨日のと同じかもっと大きいくらい。しかし、私が写真を撮ろうと近ずくと、池の中に逃げ込んでしまった。
APSW事務局長のメーティネさんによると、大トカゲは必ずしも人畜無害と言うものでもないようで、普段は人が近づくと逃げるのだが、時には歯向かってくることもあるという。以前、女子トイレに出現して大騒ぎになったそうで、役所に頼んで駆除してもらったが「6匹しかつかまえられなかったのて、敷地内にはまだ沢山残っているはず」のだそうだ。
130723lizard.jpg
<再び、大トカゲに遭遇>

ホテルに戻って、昼食の後、森グループ長らと打合せ。夕食の約束の前に、道路を隔てた反対側にある私が滞在中のホテルに戻ろうとして、激しいスコールで足止めを喰らってしまった。ここまで、雨季にも拘らず大きな雨に遭遇しなかったのは幸いだったが、最終日にしてついに足止め。
それでも、1時間半ほど雑談しているうちに、ようやく雨が上がったので、森グループ長とホテルの近くの帯レストランに直行。日本財団の間遠ヤンゴン事務所長、共同通信八谷バンコク支局長、三宅ハノイ支局長らと合流し会食。

08時20分 ホテル出発
09時 APSW到着
09時15分 理事会メンバーと会見
09時45分 シェルターマネジメント研修視察
10時15分 洪水被害修復状況視察
12時 昼食
14時 森グループ長らと打合せ
18時半 共同通信八谷バンコク支局長、三宅ハノイ支局長
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
ブログパーツ レンタルCGI