CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«少数民族支援緊急物資引き渡し式 | Main | 帰国 モーレミャインで撮った写真»
プロフィール

大野修一(日本財団)さんの画像
大野修一(日本財団)
プロフィール
ブログ
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内の検索は
  こちらから ▼
Google 
カテゴリ
最新記事

コメント

トラックバック
犬山城 (01/18)
月別
リンク集
https://blog.canpan.info/ohno/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohno/index2_0.xml
バンコクへ移動 [2012年12月23日(Sun)]
12月23日(日曜日) 
1223FrontPage.jpg
<モン州での式典を写真つきで一面に報じた政府系日刊紙>

モン州での緊急支援物資引き渡し式典も無事終わり、今日はヤンゴンを出る日。笹川会長らはタイのチェンマイに行き、少数民族武装勢力との会議に参加。私は、バンコク経由で帰国するのだ。
朝目を覚まし、ホテルの外を見ていると、日本対ミャンマーの親善フットボール開催を告げる看板が目に入った。Jリーグは、今年8月にミャンマーのプロリーグであるミャンマーナショナルリーグとのパートナーシップ協定を締結している。
ミャンマーには、英国植民地時代に英国人からフットボールを学んでおり、今でも、フットボールが盛んである。ミャンマーと日本の間のフットボールを通じた交流が進んでいくのは楽しい話である。
1223football.jpg
<日本対ミャンマーの親善フットボールを告げる看板>

朝9時、新任の沼田大使と丸山公使がお見えになり、笹川会長との面談の場に私も同席。話題は、昨日のモン州での緊急支援物資引き渡し式典の件。
その後、私は、日本財団のミャンマー事業のアドバイザーのエルウィンさんとホテルのロビーで待ち合わせて、国境省と進めているシンガポールでの地方公務員研修事業などに付いて打ち合わせ。
その後、日本財団が支援しているミャンマーの障害者グループであるMILI( Myanmar Independent Living Initiative)の共同代表のネイリンソウさんとアウンコミンさんの二人がやって来て、1月に開催する障害者インクルーシブビジネスに関するワークショップについて打ち合わせ。
1223MILI.jpg
<笹川会長と談笑するミャンマーの障害者グループの代表たち>

その後、私用でヤンゴン滞在中の国境問題省のテインテー部長とエルウィンさん、私の3人でシンガポールでの地方公務員研修事業の調印書類の件や、1月にも行う予定のシンガポール国立大学の教授たちとの現地打ち合わせについて協議。
それらを終えて、会長たちと一緒に飛行場へ向かう車に乗り込んだ。途中、昨日私が確認した、養護学校建設予定地に寄り、会長にも土地を見てもらった。
その後、日本財団のヤンゴンオフィスとしての借り上げを予定しているマンションの一室を下見。その下にあるショッピングモールのレストランで簡単な昼食を取ってから空港に向かった。
1223Xmastree.jpg
<ヤンゴンの空港に飾られた大きなクリスマスツリー>

09時 沼田大使、丸山公使
09時半 エルウィンさんと打合せ
10時 MILI幹部と打合せ
10時半 国境問題省テインテー部長と打合せ
11時半 ホテル出発
12時 土地視察
14時45分 ヤンゴン発
16時40分 バンコク着
18時半 日経新聞高橋支局長
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
ブログパーツ レンタルCGI