CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«バンコク市内もクリスマス | Main | モン州モーレミャインへ»
プロフィール

大野修一(日本財団)さんの画像
大野修一(日本財団)
プロフィール
ブログ
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内の検索は
  こちらから ▼
Google 
カテゴリ
最新記事

コメント

トラックバック
犬山城 (01/18)
月別
リンク集
https://blog.canpan.info/ohno/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohno/index2_0.xml
ヤンゴンで会長一行と合流 [2012年12月20日(Thu)]
12月20日(木曜日)
午後一番の便で、ヤンゴンへ移動する日。今夜到着する日本財団の笹川会長一行と合流して、明日から、モン州の州都モーレミャインに向かう。22日に現地で行われる少数民族武装勢力に対する緊急支援物資の引き渡し式に参列するのだ。
帰りは、バンコク経由になるのでスーツケースはバンコクのホテルに残し、キャリーケースと小型のスーツバッグのみの軽装で出発。空港までのルートはスカイトレインとエアポートリンクの電車を乗り継いで70バーツ(200円)。道路渋滞の心配も無用、きっちり1時間で到着するので安心だ。
1220priority.jpg
<仏教国タイではお坊さんも電車の優先席の対象者>

ヤンゴンの空港で両替をする。前回までは断られていた、折り目の入ったドル札を敢えて出してみたところ、すんなり、受け取ってくれた。前回、エルウィンさんが言っていたミャンマー政府が出したというお触れがようやく浸透しつつあるようだ。
ただ、相変わらず、対象となるのは、ドルとユーロとシンガポールドルの3種のみ。空港内外の銀行窓口では、日本円の両替は出来ない。
ドル札も、100ドル札、1ドル札、その他のドル札で、レートが微妙に違うのが面白いところ。
1220Exchange.jpg
<両替はドルとユーロとシンガポールドルの3種のみ>

その後、パラミ小児科病院へ行き、テインアウン院長、ティンニュントさんらとニューワールド養護学校の建設事業について協議。
その後、3人で予定地の一つを視察。市内中心部と空港のほぼ中間、という比較的好立地。
ヤンゴン市内の土地の値段は、上がる一方なので早めに決めないといけないのだ。
8時前、笹川会長一行が到着。夜9時からは、日本財団の森国際グループ長と一緒に、明日、笹川会長にインタビューする予定の、タイの有名ジャーナリスト、カビさんに対し事前のブリーフィング。
1220land.jpg
<建設予定地を視察>

13時00分 バンコク発
13時45分 ヤンゴン到着
15時 ニューワールド訪問
17時 候補地視察
20時 会長一行到着
21時 フリージャーナリスト・カビさんビリーフィング
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
ブログパーツ レンタルCGI