CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«バンコク経由で飛行機を乗り継ぎ ハノイに到着 | Main | バンコクへ移動»
プロフィール

大野修一(日本財団)さんの画像
大野修一(日本財団)
プロフィール
ブログ
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内の検索は
  こちらから ▼
Google 
カテゴリ
最新記事

コメント

トラックバック
犬山城 (01/18)
月別
リンク集
https://blog.canpan.info/ohno/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohno/index2_0.xml
ベトナム社会政策銀行で調印 [2012年11月12日(Mon)]
11月12日(月曜日) 
1112VBSP.jpg
<ベトナム社会政策銀行の本店ビル>

外は薄曇り。ホテルの部屋で出かける準備をしていると、ドアをノックする音が。外に立っていたのはベトナム社会政策銀行国際局のハーさんと名乗る若い女性職員。
元々は、9時半に迎えがホテルにやって来ると聞いていたのだが、道路の渋滞の恐れもあるので早めに出た方が良いからという。
そこで、予定より20分ほど早く出発。しかし、道路は順調。予定時間より15分ほど早く、新市街の広々とした一画に立つベトナム社会政策銀行(VBSP)の立派な本店ビルに到着。程なく、総裁が現れて、障害者ビジネスを対象にした融資のためのパイロット事業のための調印式が始まった。
調印式の後は、ビル最上階の来賓食堂で昼食会。
1112MoU.jpg
<頭取と並んで合意文書に調印>

VBSPとのこの事業は、今後3年かけて日本財団がVBSPに60万ドルを供与。VBSPはそれを融資期間3年から5年、最大融資額5万ドルの設備資金として、障害者が事業主や従業員、顧客となる小規模ビジネスのために、低利で融資するというものだが、私の狙いは、日本財団が貸し付けの原資を提供するのではなく、担保を提供するなりして信用保証をすることで、その何倍もの貸し付けが可能になるスキーム。
そのような仕組みの可能性を求めて、意見交換するために、午後一番に、世界銀行グループの国際金融公社(IFC)インドシナ地域本部のあるハノイ市内中心部の世銀オフィスを訪問、責任者と意見交換し、貴重な助言をもらうことが出来た。
1112Gucci.jpg
<世界銀行グループベトナムオフィスの入る市内中心部にある豪華なビル>

一旦、ホテルに戻り、今度は、世界保健機関(WHO)のハノイオフィスへカサイ所長やソッコロ博士と会う。ソッコロ博士は日本財団の助成で始まった置き薬方式による伝統医療普及事業のWHO側責任者である。ベトナム政府保健省とWHOベトナムオフィスによるこの事業は、最近、事業の正否を科学的に計るための基礎調査(ベースラインサーベイ)が終わったばかり。今後の進め方などについて意見交換。
夜は、NHKハノイ支局長の市原さんと、義足配布事業の現地パートナーNGOであるVNAHのハノイ所長のハイさんの3人で食事。
ハイさんによれば、ベトナム人の間では、野田首相の人気が高いのだとか。それは、彼が中国に決然と戦いを挑んでいるからだという。ベトナムと中国の間でも南沙諸島を巡る領土問題を抱えており、大国中国に果敢に挑むということで、日本の動きを痛快に思っているようだ。
しかし私が、野田首相は喧嘩を売ったのではなく、最初はむしろ、事を荒立てないようにと購入に踏み切ったのが思いがけず中国の強い反発を受け、総選挙をま近に控え、引くに引けなくなったに過ぎないという見方が普通だと思うと言うと、がっかりしていた。
1112lunch.jpg
<ベトナム料理で昼食>

夜、ホテルでは涼しいので冷房を切って寝る。ところが、夜中、思いがけず、耳元を飛び回る蚊の羽音に目を覚ます。涼しいので油断していたのだが、冷房が入っていないので、蚊も体力を取り戻したもののようだ。都心なのでマラリアの心配は全くないが、デング熱を移される危険は無視出来ない。
ただ、いつものようにスーツケースの中には、蚊取り線香も、虫除けスプレーも入っているのだが、明日は朝からバンコクに移動するため荷造りを済ませ、スーツケースには鍵をかけてしまったので、今更取り出すのはおっくうだ。そこで、クーラーを入れて、布団をかぶって眠てしまうことに。

09時20分  ホテル出発
10時 ベトナム社会政策銀行(VBSP)で調印式
13時 国際金融公社(IFC)ハノイオフィス訪問
15時半 世界保健機関(WHO)ハノイオフィス訪問
18時 NHKハノイ支局市原支局長
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
ブログパーツ レンタルCGI