CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ウガンダでのSAA理事会 | Main | バンコク経由で飛行機を乗り継ぎ ハノイに到着»
プロフィール

大野修一(日本財団)さんの画像
大野修一(日本財団)
プロフィール
ブログ
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内の検索は
  こちらから ▼
Google 
カテゴリ
最新記事

コメント

トラックバック
犬山城 (01/18)
月別
リンク集
https://blog.canpan.info/ohno/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohno/index2_0.xml
カタールに向けて出発 [2012年11月10日(Sat)]
11月10日(土曜日) 
1110airport.jpg
<Don't say good-byeと書かれたエンテベ空港ターミナル>

昨夜は、早く床に付いたので流石に、今朝は、3時頃に目が覚めてしまった。しかし、今日はもうこれからベトナムに移動するので、時差を考えると無理に眠らず、起きていた方が良い。
ホテルの前のビーチを散歩。朝日がとても美しかったので何枚も写真を撮った。その披露は後で。
今日も、8時からまた会議が始まった。本来は、今日はSAAの姉妹組織であるSAFE理事会の筈なのだが、昨日の会議で持ち越した来年度予算案など、SAAの問題に付いて討議。しかし、私は午後のフライトでカタールのドーハ経由でベトナムのハノイに移動しておかなくてはならない。
11時前に中座し、SAAの車に送ってもらって一人、ホテルを出発、エンテベ空港に向かった。
1110planes.jpg
<滑走路の向こうにビクトリア湖が見える>

空港の待合室で現地の英字新聞を読んでいて面白い記事を見つけた。若い男女が交際相手を求めるページである。男性から女性への部と、女性から男性への部に分かれており、それぞれに、自分の売り込み文句と相手に求める条件が数行にまとめられている。
面白いのは、男女とも結婚相手を求むというものと、恋愛相手を求むというのが混在していること。必ずしも、結婚を前提とした相手探しでもないらしい。
1110couple1.jpg
<待合室で見つけた現地の英字新聞の相手探し欄>

相手に求める条件には、学歴、収入や社会的ステータス、容姿などが並ぶが、中には、白人の相手を希望するというものもチラホラ。
具体的に国籍を指定しているものもある。面白かったのは、「白人の女性を求む、但し、イギリス、フランス、そして、日本人(!)に限る」というもの。ここでは、日本人は白人扱いなのだった。
1110couple2.jpg
<男性から女性への部と、女性から男性への部に分かれていた>

午後1時過ぎに出発した飛行機は、殆ど真北に向かって進み、5時間ほどで夕闇のなかのカタール、ドーハ空港に到着。今年の2月、ケニアのナイロビからバンコクへの途中、乗り継いだのと同じターミナル。あの時と同じ、夜8時45分のバンコク行きに乗り継ぐ。

08時 SAA/SAFE理事会
11時 ホテル出発
13時15分 エンテベ発
18時15分  ドーハ着
20時45分 ドーハ発
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
ブログパーツ レンタルCGI