CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«バンコクへ移動 ASEANスリン事務局長と夕食 | Main | シンガポール国立大学でミャンマー案件を協議»
プロフィール

大野修一(日本財団)さんの画像
大野修一(日本財団)
プロフィール
ブログ
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内の検索は
  こちらから ▼
Google 
カテゴリ
最新記事

コメント

トラックバック
犬山城 (01/18)
月別
リンク集
https://blog.canpan.info/ohno/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohno/index2_0.xml
一人、シンガポールへ 真夜中の両替所は開いていた [2012年07月31日(Tue)]
7月31日(火曜日)
いよいよ、今回の会長出張の最終日になった。今日は、朝一番に在タイ日本大使館から岡田公使にお出いただき会長と面談いただいた他は、すべて、在バンコクマスコミ各社との個別会長インタビューに宛て、最後は、日系メディア関係者との夕食懇談会という段取り。
会長一行は明日朝の便で帰国する。ただ、ここまでずっと笹川会長に付き添い、素晴らしい英語の通訳を務めてくれていた平野さんのみは、ミャンマーに舞い戻り、笹川平和財団が助成している英語通訳助成事業でレクチャーするために別行動。
731midnightSGR.jpg
<真夜中のシンガポール到着>

また、私もシンガポールに一日だけ立ち寄り、シンガポール国立大学でミャンマーで予定しているエクゼクティブセミナー事業の打合せなどを行うことになっている。そのためには、今夜の最終便に乗らねばならない。日系メディア関係者との夕食懇談会の冒頭に顔を出しただけで、スワンナプーム国際空港へ。
夜9時発の飛行機に乗り、シンガポールへ。シンガポール到着は深夜の午前零時半。タクシー代用の小銭もなかったので、空港の両替所で日本円を滋賀ポールドルに替える。
こんな時間でもシンガポールなら、前回のハノイのようなことはなく、両替所は開いている筈とは思っていたが、確かに、両替所は当たり前のごとく、開いていた。
タクシーで市内のホテルに到着。自分の部屋に入ったのは丁度1時15分。さすが、シンガポール、すべてが迅速、機能的だ。
731moneyChanger.jpg
<さすが、シンガポール 夜中過ぎでも両替所は開いていた>

08時半 駐タイ日本大使館岡田公使
10時 The NationTV会長インタビュー
11時  International Herald Tribune会長インタビュー
12時 共同通信会長インタビュー 
13時 日経新聞会長インタビュー
15時 朝日新聞会長インタビュー
17時 読売新聞会長インタビュー
18時半 在バンコク日系マスコミ関係者との懇談会
18時45分 ホテル出発
21時00分 バンコク発
00時25分 シンガポール着
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
ブログパーツ レンタルCGI