CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

おひさま進歩エネルギー(株)さんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
本の表紙.jpg おひさま進歩の本が発売になりました! お問い合わせ、詳細はこちら
最新記事
最新コメント
リンク集
新たなおひさま発電所が発電開始 [2020年02月12日(Wed)]
 昨年11月から、新たな太陽光発電事業として、飯田市川路の養護老人ホーム「ハートヒル川路」で工事が進められてきました。
 1月中にパネルやパワコン等の設置工事が完了して、いよいよ2月1日から発電が始まりました!
 設置したパネルは288枚(設備容量89.28kW)。
 3月には、事業主体の川路まちづくり委員会役員や施設関係者が出席して、発電所のお披露目式を予定しています。

 IMG_0076.jpg

 IMG_0096.jpg

 IMG_3231.jpg
 
 この事業は、地元の川路まちづくり委員会とおひさま進歩エネルギーの共同事業で、設置にあたっては、まちづくり委員会や設置施設、飯田市との調整を約2年かけて進めてきました。
 売電収入の一部が、川路まちづくり委員会による地域づくりに活用されます。

 ハートヒル川路は、天竜川を見下ろす河岸段丘の先端で、とても日当たりに恵まれた場所です。
 まわりには川路小学校や川路保育園、飯田市と中部電力が2011年に設置した「メガソーラーいいだ」もあります。

 この事業は、飯田市「再生可能エネルギーの導入による持続可能な地域づくりに関する条例」の認定を受けています。
 条例は2013年制定で、地域資源を活かした再生可能エネルギー事業に、地域住民組織(まちづくり委員会等)が主体になり取り組むことを、助言・後押ししています。

 昨年11月には、事業計画の審査会があり、川路まちづくり委員会の副会長、川路自治振興センター長、弊社社員が出席して事業内容や資金計画を説明しました。
 審査の結果、「事業継続性と公共性という認定に必要な要件が確認できた」として、無事に認定を受けることができました。
 おひさま進歩エネルギーの事業では、8件目の条例認定案件です。

 審査会委員長を務める京都大学の諸富徹教授からは、
「まちづくり委員会が、これまで長きにわたってハートヒル川路と交流を続け、太陽光発電も自ら起案したことは大変すばらしく、審査会として後押ししたい」
 との評価をいただきました。

 地域の皆さんや行政、業者さん、多くの関係者との地道な調整の積み重ねがあって、ようやく1つの発電所が完成しました。
 これからも、地域の皆さんと一緒に、地域づくりに役立つ自然エネルギー事業を進めていきます。
2/14 食品加工由来のメタン創出と熱利用の見学会 [2020年02月04日(Tue)]
 南信州自然エネルギー普及協議会では2月14日(金)、南信州菓子工房(阿智村・阿南町)で新プラント見学会を開催します。
 ドライフルーツの製造過程から出る排水を浄化、発酵させてメタンガスを創出し、そのガスを蒸気ボイラーに活用する新プラントです。
 会員以外の方も参加を受付けています。

【食品加工由来のメタン創出と熱利用の見学会】
〜南信州菓子工房〜 ドライフルーツ製造排水からのメタンガス
日時 2/14(金)10時〜11時 ※現地集合、解散 
場所 南信州菓子工房 阿南工場(阿智村の本社工場ではありません)
   長野県下伊那郡阿南町富草4277-1
参加費 300円
申込期限 2/13(木)12時
定 員 15名

申込先 事務局 おひさま進歩エネルギー(蓬田、伊藤)
tel0265-56-3711
メール info★ohisama-energy.co.jp (★を@に変えてください)
申込フォーム(https://bit.ly/399889d
2/7(金)休業のお知らせ [2020年01月30日(Thu)]
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社は以下の日程で、計画休日のため休業させていただきます。
ご繁忙の折、皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

休業日:2020年2月7日(金)
【参加募集】3/1 江守正多×若者 環境ミーティング [2020年01月17日(Fri)]
 国立環境研究所で地球温暖化の将来予測を研究する江守正多さんと、地域の高校生・大学生との環境ミーティングを開催します。
 スウェーデンのグレタ・トゥーンベリさんの呼びかけで広がった、世界的な若者の気候ストライキ活動を受けて、地球温暖化や環境をテーマに意見交換します。
 参加希望者は、事前にご連絡ください。

◆江守正多さん×若者 環境ミーティング
日 時:2020年3月1日(日)9:30〜11:30
場 所:裏山しいちゃん(長野県飯田市元町5455−2)
ゲスト:江守正多さん(国立環境研究所・地球環境研究センター副センター長)
対象:地域の高校生、大学生
定 員:20名

※前日2/29(土)午後1時から、江守正多さんの講演会「気候変動リスクと『卒炭素』への道」を松尾公民館で開催します。こちらもぜひご参加ください。

【申込み・問合せ】
南信州自然エネルギー普及協議会(事務局・おひさま進歩エネルギー鞄焉j
TEL0265-56-3711/FAX0265-56-3712
メール info★ohisama-energy.co.jp ★を@に変えて送信してください
【参加募集】2/29講演会「気候変動リスクと『卒炭素』への道」 [2020年01月17日(Fri)]
 いまや温暖化は、私たちの生活や未来を脅かす大きな社会問題です。
 地球温暖化に関する最新の研究結果を聞き、気候変動リスクへの対策を学ぶ講演会を開催します。
 講師は、地球温暖化の将来予測・リスク論を専門とする国立環境研究所・江守正多さん。
 私たちにできることは何か、一緒に考えてみませんか?
 参加を希望する方は、2/27までに申し込みください。

日 時 2020年2月29日(土)14:00-15:30 ※13:30開場
会 場 飯田市松尾公民館(長野県飯田市松尾城4012-1)
定 員 100名(要予約、2/27締切)
参加費 300円(資料代)
主 催 南信州自然エネルギー普及協議会、NPO法人いいだ自然エネルギーネットワーク山法師
共 催 飯田市、伊那谷自然友の会
後 援 長野県、南信州広域連合、飯田脱炭素社会推進協議会

【講師:江守正多氏】​
東京大学教養学部卒業、同大学院総合文化研究科博士課程修了。
1997年より国立環境研究所に勤務。地球環境研究センター気候変動リスク評価研究室長等を経て、2018年より現職。​
気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次・第6次評価報告書の主執筆者を務める。​専門は地球温暖化の将来予測、リスク論。​

​【申込・問合せ】
南信州自然エネルギー普及協議会(事務局・おひさま進歩エネルギー鞄焉j
TEL0265-56-3711/FAX0265-56-3712
メール info★ohisama-energy.co.jp ★を@に変えて送信してください

※翌日3/1(日)には、江守正多さんと高校生、大学生による環境ミーティングを開催