• もっと見る
« 2022年05月 | Main | 2022年07月»
プロフィール

おひさま進歩エネルギー(株)さんの画像
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
本の表紙.jpg おひさま進歩の本が発売になりました! お問い合わせ、詳細はこちら
最新記事
最新コメント
リンク集
おひさま通信第28号を発行しました [2022年06月23日(Thu)]
 おひさま進歩エネルギーおよびグループ会社の実施事業を紹介する「おひさま通信」の第28号を発行しました。
 今回は、社屋の移転、野底川小水力発電所の着工、ソーラーシェアリング発電状況などを掲載しています。
 おひさま通信ページから閲覧できますので、ぜひご覧ください。

おひさま通信28号.jpg
飯田自然エネルギー大学 第17回授業 [2022年06月23日(Thu)]
 2016年に開校した飯田自然エネルギー大学は、ただいま3期生19名が受講しています。
 6月18日(土)19日(日)、第17回授業をおひさま進歩エネルギー会議室で開催しました。

 エネ大OB講師.jpg
 
 今回は卒業生の中から、再生可能エネルギー事業に携わる3人が講師として登場。
 現在の事業状況、課題について講義しました。
 本柳寛人さん(NPO法人あち森/1期生、木質バイオマス)
 帶川恵輔さん(秩父新電力梶^2期生、新電力・太陽光発電)
 西光司さん(潟Aグリツリー/2期生、ソーラーシェアリング)

 講義後の質問では、
「薪の調達方法、薪ボイラー事業の採算性、運用に必要な人員数は?」
「ソーラーシェアリング特有のメンテナンス注意点は?」
「新電力の相対契約先はどう見つけるの?」
 など次々質問が出て、実践的な議論が交わされました。

 2日目は、受講生の事業計画相談会を行いました。

 相談会2.jpg

 相談会1.jpg

 次回、7月の最終授業では、1人ずつ事業計画を発表します。
 相談会は、おひさま進歩エネルギー社員がアドバイザーとなり、
 受講生同士でもアイデアを出し合って、それぞれの事業案を掘り下げました。

 エネルギー大学は、おひさま進歩エネルギーより発足した、一般社団法人飯田自然エネルギー大学(学長/諸富徹教授・京都大学大学院経済学研究科)が運営。
 地域主導型再エネ事業者の育成、新電力など地域のエネルギーマネジメントに携わる人材育成を目指しています。
 全18回の授業では、再エネ研究者や事業者による講義、現場視察と関係者との意見交換、事業計画づくりの演習を続けてきました。

 次回、いよいよ3期生は卒業を迎えます。
 1年半にわたる学びを生かして、1人ひとりが自分の目指す事業計画を仕上げられるよう、応援していきます。