• もっと見る
« 2017年02月 | Main | 2017年04月»
プロフィール

おひさま進歩エネルギー(株)さんの画像
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
本の表紙.jpg おひさま進歩の本が発売になりました! お問い合わせ、詳細はこちら
最新記事
最新コメント
リンク集
犬山市で「アイエネ発電所」竣工式が行われました [2017年03月06日(Mon)]
 「テントウムシおひさまファンド」出資金を活用して太陽光パネルを設置した犬山西小学校(愛知県犬山市)で2月22日(水)、「アイエネ発電所」竣工式が行われました。

 4.jpg

 この事業は、犬山ai(アイ)エネルギー株式会社(谷口彰代表取締役)が実施しました。
 竣工式には犬山市の山田拓郎市長のほか、同校の高田校長、施工業者の株式会社山善・村上代表、おひさま進歩エネルギー株式会社・原代表も出席しました。

 3.jpg

 山田市長は挨拶の中で今回の事業について
 「地域の自然エネルギー普及や環境教育、防災に役立つ地域力アップとして意味がある。更に公共施設の未利用の屋根を民間企業と連携して活用できる」
 と話して、今後もこのような取り組みが増えることへの期待を述べました。

 おひさま進歩エネルギー社の原代表からは、同様の取り組みが全国に広まっていくようにと激励の言葉を送りました。
 また、犬山ai(アイ)エネルギー社の谷口代表が施工報告を行い、関係者へ感謝の意を伝えました。
 竣工式セレモニーでは、学校へ防災用機器や表示モニターを贈呈した後、蓄電池からLED照明を点灯させて発電所の完成を祝いました。

 7.png

 5.JPG

 式典終了後、校内に設置された表示モニターも見学しました。
 現在の発電量は、シミュレーション値を上回っていました。
 パネルは京セラ製品、パワーコンディショナーはオムロン製品を設置しています。

 竣工式については、犬山西小学校のブログでも紹介していただきました。
 子どもたちの身近な発電所として、地域に根付いていってほしいですね。
| 次へ