• もっと見る
« 太陽光発電事業 | Main | 市民ファンド»
プロフィール

おひさま進歩エネルギー(株)さんの画像
<< 2022年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
本の表紙.jpg おひさま進歩の本が発売になりました! お問い合わせ、詳細はこちら
最新記事
最新コメント
リンク集
年末年始休業のお知らせ [2022年12月07日(Wed)]
 おひさま進歩エネルギー株式会社とおひさまエネルギーファンド株式会社は、以下の期間、休業とさせていただきます。
 ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

年末年始休業:2022年12月28日(水)〜2022年1月5日(木)

※年始は、2023年1月6日(金)から通常営業とさせていただきます
12/10 公開講座「エネルギーと地域の自治」に登壇 [2022年11月15日(Tue)]
 12/10(土)、(公財)後藤・安田記念東京都市研究所が開催する公開講座「エネルギーと地域の自治」のパネリストとして、弊社代表が登壇します。
 12/8(木)まで会場受講を受付中、YouTubeでの同時配信(申込不要)も予定されています。
 参加を希望する方は、下記の通りお申し込みください。

■『都市問題』公開講座 「エネルギーと地域の自治」
日時:2022年12月10日(土)13:00-16:00 ※開場12:30
会場:日本プレスセンター10階ホール(東京都千代田区内幸町2-2-1)

●基調講演
飯田哲也(特定非営利活動法人環境エネルギー政策研究所 所長)
●パネルディスカッション
大津愛梨(O2Farm)
内藤悟(東海大学法学部 准教授)
山下英俊(一橋大学大学院経済学研究科 准教授)
菅沼利和(おひさま進歩エネルギー株式会社 代表取締役)
●司会
稲垣健治(一般社団法人ローカルグッド創成支援機構 事務局長)

参加費:無料
申込方法:後藤・安田記念東京都市研究所ホームページよりお申込みください。
申込み期限:2022 年12 月8 日(木)※満席となり次第受付終了
定員:70 名(予定)
問合せ:公益財団法人 後藤・安田記念東京都市研究所
TEL:03-3591-1239 FAX:03-3591-1209
野底川小水力発電所の愛称を募集します [2022年09月15日(Thu)]
飯田市上郷の野底川で工事中の小水力発電所の愛称(ニックネーム)を、10/31(月)まで募集します。
地域の皆さんに親しまれ、野底川や野底山森林公園、再生可能エネルギー事業へ関心をもっていただくきっかけになるような、素敵な愛称をお待ちしています!

応募締切 10月31日(月) ※当日必着
応募対象 どなたでも応募できます ※応募は一人2点まで
採用者への記念品 発電所竣工式へご招待、木工製品プレゼントなど
愛称の決定方法 選考委員会の選考にて決定
主催:野底川市民発電株式会社/共催:上郷地域まちづくり委員会/協力:飯田市上郷野底山財産区

応募フォーム

※愛称募集の詳細は、おひさまサイトニュースをご覧ください。

野底川愛称募集.jpg
こども新聞で野底川発電所を紹介していただきました! [2022年09月06日(Tue)]
飯田市立上郷小学校6年生の生徒さんが「長野県こども新聞コンクール」の応募作品に、現在工事中の野底川小水力発電所について取り上げてくれました!

こども新聞全体 加工.jpg

事業担当者へ取材をし、実際に工事中の野底川小水力発電所の現場を見に行った様子を元に記事を作ってくれました。
工事中の現場の様子や、中部電力の南向発電所と野底川小水力発電所の大きさを比較したイメージ図などがまとめられています。
発電するのに十分な水量があったことや、発電所を設置するのに適した場所にあったことなど、野底川が小水力発電を行う場所に選ばれた理由なども、丁寧に取材してくれました。

こども新聞拡大.jpg

また、上郷地域でかつて小水力発電を行っていたと言われている住宅へも取材に訪れたそうです。
水量や落差から、かつて小水力発電に利用されたであろう井水を発見したとのこと!

取材者と新聞.jpg

地域の中で、エネルギーや発電所への関心が今以上に高まり、野底川小水力発電所が地域にとって親しみのある発電所になれば嬉しいです。
上郷小学校の生徒さん、ありがとうございました!
【追加募集】飯田自然エネルギー大学 4期生を募集 [2022年09月05日(Mon)]
一般社団法人飯田自然エネルギー大学(学長:諸富徹教授/京都大学大学院経済学研究科)は9月25日(日)まで、住民や地域事業者が主体となる再生可能エネルギー事業、新電力など地域のエネルギーマネジメントを担う人材の育成を目指し、飯田自然エネルギー大学の第4期生を募集します。
詳しくは、募集ページ学校案内募集要項などをご確認ください。

実施期間:2022年10月〜2024年6月 ※全18回開催
主会場:おひさま進歩エネルギー株式会社 会議室(長野県飯田市鼎下茶屋2242-2)
    ※オンライン受講と組み合わせて実施

募集締切:2022年9月25日(日) ※当日必着
募集定員:11人   ※居住地域、経歴、年齢は不問
募集条件:
@ 太陽光発電や小水力発電、木質バイオマス事業など地域に根差した再生可能エネルギー事業で起業する、もしくは地域新電力など地域のエネルギーマネジメントに従事する意欲があること。
A 原則として、全カリキュラムに出席すること。
B 出題される課題レポート等に取り組み、提出すること。
C メール連絡、インターネットによる資料閲覧、オンライン授業に対応できること 。
D オンライン授業に対応可能なパソコン、通信環境を有すること。

選考方法:応募用紙と小論文2点を提出。審査委員による選考を実施。
選考結果:10月4日(火)以降、すべての応募者に通知。
提 出 先:飯田自然エネルギー大学事務局
授 業 料:1年次(授業9回)につき5万円 ※全18回受講で合計10万円
※長野県飯田市及び下伊那郡在住者は飯田まちづくり電力(株)による受講料補助対象(補助金額1万円)

【申込み・問合せ】
一般社団法人飯田自然エネルギー大学 担当:伊藤
TEL0265-56-37713/メール support★enedai.jp ←★を@に変えて送信
| 次へ