• もっと見る
« 太陽光発電事業 | Main | 市民ファンド»
プロフィール

おひさま進歩エネルギー(株)さんの画像
<< 2024年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
カテゴリアーカイブ
本の表紙.jpg おひさま進歩の本が発売になりました! お問い合わせ、詳細はこちら
最新記事
最新コメント
リンク集
視察受入れ再開のご案内 [2024年01月15日(Mon)]
 おひさま進歩エネルギーでは、地域に根差した再生可能エネルギー事業の視察受入れ(事業説明、発電所視察)を行っています。
 業務多忙のため、昨年秋に新規受付を休止しましたが、2024年3月実施分から受入れを再開します。
 視察を希望される方は、「視察受入れのご案内」ページをご覧いただき、申込みフォームよりお申込みください。

 2023年は、9月に営業運転がスタートした「野底川小水力発電所」へ、多くの視察申込みをいただきました。
 同発電所は、「飯田市再生可能エネルギーの導入による持続可能な地域づくりに関する条例」に基づく、地域公共再エネ活用事業の認定を受けています。
 地元の上郷地域まちづくり委員会との共同事業で、売電収益の一部は野底山森林公園の整備や、環境学習等に活かされます。

●2023年度受入れ実績(2023年5月〜12月)
 視察受入数:22件 ※団体、個人含む
 視察人数:372人
 野底川小水力視察.jpg
 取水設備見学.jpg
おひさま通信第31号を発行 [2023年12月07日(Thu)]
 おひさま進歩エネルギーおよびグループ会社の実施事業を紹介する「おひさま通信」の第31号を発行しました。
 今回は、飯田市上郷の「野底川小水力発電所」の営業運転開始に伴い、竣工式の様子や発電所ができるまでのフォトリポートなどを掲載しています。
 おひさま通信ページから閲覧できますので、ぜひご覧ください。

 おひさま通信第31号.jpg
年末年始休業のご案内 [2023年11月29日(Wed)]
 おひさま進歩エネルギー株式会社とおひさまエネルギーファンド株式会社は、以下の期間、休業させていただきます。
 ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

年末年始休業:2023年12月29日(金)〜2024年1月5日(金)

※年始は、2024年1月9日(火)から通常営業させていただきます 
飯田自然エネルギー大学 第2年次がスタート [2023年09月26日(Tue)]
 地域に根差した再エネ事業に携わる人を育てる「飯田自然エネルギー大学」第4期は、9月から第2年次がスタートしました。
 9月16(土)には、第2年次開講式を開催。式典後は、諸富徹学長(京都大学大学院経済学研究科教授)から「住宅・建築物への再エネ導入から分散型電力システムへ」をテーマに講義が行われました。

第10回-1.jpg

 続いて、環境省国際連携課の川又孝太郎課長から「再エネの国内外の動向と今後の普及に向けて」をテーマに、国内の先進事例や地域での再エネ普及の課題について講義を聴きました。

 第10回-2.jpg

 9月17日(日)からは、事業計画づくりの演習(全4回)がスタート。
 受講生が構想する事業計画から2つを選んで、グループワークで計画書やキャッシュフローを作成していきます。

第10回-3.jpg

 演習を指導頂くのは、榎原友樹先生(E-konzal代表取締役)。
 今回は地域に根差した太陽光発電事業、小水力発電事業が選ばれて、受講生は2チームに分かれて提案者と一緒に計画づくりに取り組みます。

第10回-4.jpg

第10回-5.jpg

 グループワークでは事業を行う目的や、事業を通じて解決したい問題、最終目標などを模造紙と付箋に書き出して整理していきます。
 授業の最後には、グループごとに検討結果を発表しました。

第10回-6.jpg

第10回-7.jpg

 飯田自然エネルギー大学は、卒業時に全員が事業計画を立てて発表します。
 グループワークは全4回あって、その経験を自身の計画づくりに生かしていく狙いです。
 次回、第11回授業は10月21日、22日に開催します。 
野底川小水力発電所 営業運転スタート [2023年09月07日(Thu)]
 飯田市上郷の野底川で行う「野底川小水力発電所」(愛称:もりデン こりき君)は、9/1(金)から営業運転を開始して、FIT(固定価格買取制度)による売電を行っています。
 今年春から試験運転を続けてきましたが、河川法など関連法令の完了検査や許認可手続きが整いました。
 
 2018年、小水力発電の事業候補地として調査を始めて、野底山財産区や上郷地域まちづくり委員会など、地域の皆さんとご相談しながら事業を進めてきました。
 2021年の工事開始から、約1年半で営業運転を始めることができました。
 本発電所は、上郷地域まちづくり委員会との共同事業で、売電収益の一部は寄付金として、野底山森林公園の整備や環境学習に活かしていきます。
 10月上旬、竣工式典を予定しています。

 おひさま進歩エネルギーの小水力発電第1号として、今後も安定した発電事業となるよう、メンテナンスや見守りを続けていきます。
 この発電事業を通じて、気候変動の原因であるCO2排出削減を進めていきます。

【野底川小水力発電所の概要】
 https://ohisama-energy.co.jp/nosoko_power-plant/

1-取水設備.jpg

発電所建屋.jpg

発電所内1-2 (1).jpg 
| 次へ