• もっと見る
«山本小の太陽光発電が「地域公共再エネ活用事業」に認定されました | Main | 犬山市で「アイエネ発電所」竣工式が行われました»
プロフィール

おひさま進歩エネルギー(株)さんの画像
<< 2022年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
本の表紙.jpg おひさま進歩の本が発売になりました! お問い合わせ、詳細はこちら
最新記事
最新コメント
リンク集
飯田自然エネルギー大学 第9回授業が開催されました [2017年02月28日(Tue)]
 飯田自然エネルギー大学の第9回授業が、2月25日(土)26日(日)に開催されました。
  
 第9回講義.jpg

 1日目の講義は、京都大学大学院経済学研究科特任教授の安田陽先生を迎えて「再生可能エネルギー大量導入時代の電力システム工学」というテーマで行いました。
 90分講義を2コマ行い、風力発電の世界動向や再エネの接続制約問題、特に欧州における出力抑制や、電力市場を通じた需給調整の事例が紹介されました。
 
 2日目は自然エネルギー事業現場で学ぶ実地研修。
 今回は「省エネ建築」をテーマにナカムラ工匠室(飯田市)の奥村茂実先生を講師に迎えて、ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)の普及施策について講義を聞いた後、りんご並木にある21世紀環境共生型モデル住宅「エコハウス」を訪問しました。

 第9回実地研修1.jpg

 IMG_3667.JPG

 エコハウスでは、コーディネーターの中村さんからエコハウスに導入されているパッシブソーラーシステムやペレットストーブ、地中熱利用等の技術について説明していただきました。
 受講生は、夏の日差しを遮る格子戸や太鼓張りされた障子について質問したり、展示されている断熱材の見本を手に語り合ったり。
 同行した奥村先生も交えて、活発な意見交換が行われていました。
 
 飯田自然エネルギー大学は2年間のカリキュラムを通じて、講義と実地研修を組み合わせた2日間の授業を年10回開催し、自然エネルギー事業の起業を後押ししていきます。
 次の授業は、3月25日(土)26日(日)に開催します。
コメントする
コメント