CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«第2回気象学教室のご報告 | Main | 飯田市新庁舎での通電式と、マイパネルオーナーの記名イベントをしました!»
プロフィール

おひさま進歩エネルギー(株)さんの画像
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
本の表紙.jpg おひさま進歩の本が発売になりました! お問い合わせ、詳細はこちら
最新記事
最新コメント
リンク集
山本おひさま広場、クローバーの種まき [2015年04月21日(Tue)]
春になったのに、雨の日が続いている南信州です。
今日は久しぶりにおひさまが顔を出しました。

先日、弊社2つ目の野立ての太陽光発電設備である
「山本おひさま広場」の雑草対策のために、
クローバーの種を撒きました。

この広場は、地域住民の防災施設や、憩いの施設にしていこうというもので、
飯田市の再エネ条例の認定を受けています。

>>住民による芝張り作業の様子はこちら
>>再エネ条例認定式の様子はこちら


野立ての太陽光発電設備は、草や防犯など様々な管理が必要となってきますが、
毎年数回の草刈りをするのも大変だなあ・・ということで、
どのようにしていくかスタッフで検討しました。

砂利を撒くなどの方法もありますが、
景観にもよくて、雑草対策にもなる、クローバーの種まきを採用☆彡

作業は、土や肥料や種を混ぜたものをバケツで運んで、
手作業でまんべんなく撒いていくというもの。

おひさまのスタッフ2名と造園屋さんのスタッフ2名とで作業をして、
合計1時間半かかりました。

IMG_4224.JPG

混ぜます!


IMG_5190.JPG

手で撒きます!

体力的にはきつかったけど、機械的な発電設備に植物の種を撒くというのが、
なんだか楽しかったそうですグッド(上向き矢印)

二人とも、数日後に肩をやられていました。
(翌日ではない。笑)


また後日ご報告しますが、18日(土)に実施した見学会でも、種まきを話題にしました。

P1020390.JPG

みんなで、種はどれだ?と地面を見ています。


これから芽をだして、どんなふうに育っていくか楽しみです。
梅雨頃に、発芽具合を確かめて、必要なところにはまた種を撒きます。

とはいえ雑草も伸びるでしょうから、今年はその手入れも必要です。

造園屋さんによると、来年には落ち着いて、ほとんど草取りがいらなくなるのでは、とのことでした^^



本事業は、「信濃の国おひさまファンド」にて実施しています。
コメントする
コメント