CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2011年10月 | Main | 2011年12月»
プロフィール

おひさまエネルギーファンド株式会社さんの画像
<< 2011年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ハガッチ
5/14号メールニュース (06/16)
澳大利亚移民
出資説明会をはじめました。 (04/14)
最新トラックバック
冬は (12/26)
関連団体リンク
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ohisama-fund/index2_0.xml
「立山アルプス小水力発電事業」建設工事進捗状況4-2 【貫通式】2011.11月初旬 [2011年11月25日(Fri)]

おひさまエネルギーファンド株式会社(本社:長野県飯田市、
共同代表:原亮弘・飯田哲也)が募集取扱をしている「立山アル
プス小水力発電事業」の平成23年11月初旬の工事進捗状況の写真
の続きです。

詳細と写真前半は、「立山アルプス小水力発電事業」建設工事
進捗状況4-1【貫通式】 2011. 11月初旬
をご覧ください。

「立山アルプス小水力発電事業」は、2012年3月末工事完了、
4月1日からの稼働を目指し、現在工事を進めているところで
す。


導水管貫通式の様子


貫通式参加者が見守る中、導水管最後のつなぎ込み作業


貫通式は、滑川副市長、地元関係者、工事関係者、アルプス
発電関係者、及びおひさまファンド共同代表飯田哲也等おひ
さまファンド関係者が出席し、開催されました。


貫通式の様子
Posted by 永田光美 at 10:50 | 工事進捗状況 | この記事のURL | コメント(0)
「立山アルプス小水力発電事業」建設工事進捗状況4-1【貫通式】 2011.11月初旬 [2011年11月25日(Fri)]

おひさまエネルギーファンド株式会社(本社:長野県飯田市、
共同代表:原亮弘・飯田哲也)が募集取扱をしている「立山ア
ルプス小水力発電事業」は、2011年11月2日に導水管埋設が
完了し、事業主体のアルプス発電株式会社により、「貫通式」
が執り行われました。

「立山アルプス小水力発電事業」は、2012年3月末工事完了、
同年4月1日からの本格稼働を目指し、現在工事を進めていま
す。

【進捗状況】

「立山アルプス小水力発電事業」は、平成22年3月に測量・設
計を完了し、同年9月より土木工事・設計工事を開始、同時に
発電機制作を開始しました。

併せて平成22年11月より水車の制作組立、放水口・放水路新設
工事に着手し、平成23年2月には護岸工事に着手いたしました。

平成23年3月末には、発電所基礎工事、放水口・放水路新設工事
は完了し、水圧管並びに発電機の制作も完了し、5月には発電所
建屋が完成しました。

本年8月中より、水車検収、発電機搬入、制御盤の検収、
水車ケージングの搬入等が形になってまいりました。

北陸電力による送電線張替に伴う電柱立て替え工事も、
平成24年1月末頃を目処として進んでいます。

11月2日に導水管埋設が完了し、事業主体のアルプス発電株式
会社により、「貫通式」が行われました。

現在、電気工事、系統連携、道路舗装工事、取水口ガードレー
ル設置工事等が進められております。

今後、無水試験、有水試験、出力チェック、流量調整等、各種
試運転、検収の実施が予定されています。


11月2日の取水口砂防堰堤 周囲の木々が色づき初めています


おひさまファンド共同代表飯田哲也と募集広報担当永田光美に
アルプス発電さんが説明をしている様子    砂防堰堤にて


取水口除塵機室


発電所建屋


発電所内設備設置は完了

Posted by 永田光美 at 10:37 | 工事進捗状況 | この記事のURL | コメント(0)
意思あるお金の使い方「循環型社会を願って市民ファンドに出資」鈴木真佐世様 (婦人之友12月号)【おひさまファンド・メールニュース11/11/22号】 [2011年11月24日(Thu)]

◇おひさまファンドの取り組み、出資者の方々が取り上げられ
た最近の番組、記事を幾つかご紹介させて頂きます。
婦人之友12月号、NHK海外放送、北日本放送、環境新聞等。

◇南信州おひさま発電所視察・りんご狩りツアー開催します。

◇「立山アルプス小水力発電事業」の出資者の声をお伝えします。

<<”あなたのお金が社会を変える” 
       「信州・結いの国おひさまファンド」募集中!>>
(「立山アルプス小水力発電事業」は募集を終了いたしました。)
  2011/11/22TUE http://www.ohisama-fund.jp/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.【メディア】おひさまファンドと出資者の放映・
                   掲載記事ご紹介
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1]【婦人之友 12月号】特集「意思あるお金の使い方」
     「循環型社会を願って市民ファンドに出資」
                     鈴木真佐世様

おひさまエネルギーファンド株式会社(本社:長野県飯田市、
共同代表:原亮弘/飯田哲也)が市民出資で募集し、現在工事
が進捗している「立山アルプス小水力発電事業」の出資者、
鈴木真佐世様が「婦人之友12月号」に記事を執筆されました。

おひさまファンドの出資者の方が、ご自身のライフスタイル、
自然エネルギーへの思いを紹介されている記事の中で、おひ
さまファンドを紹介してくださっています。

【婦人之友 12月号】特集「意思あるお金の使い方」
    座談会:意思あるお金の使い方
      金子勝氏・辻信一氏・八塚敏枝氏・松原弘直

また、同号の「座談会」には、おひさまファンド代表の飯田哲
也が所長を務める環境エネルギー政策研究所の主席研究員松原
弘直が、辻信一氏らと共に参加しています。

◇婦人之友12月号◇

[2]【NHK WORLD TV NEWS】
 Japan's first mini hydro project to be funded
              by private citizens. 11.11.14

おひさまエネルギーファンド株式会社、「立山アルプス小水力
発電事業」現地とアルプス発電株式会社、おひさまファンド東
京本社、また、本事業の地元富山県滑川市の出資者の小沢知彦様、
そしてお誕生まもない最年少出資者の河島一心(ひとみ)ちゃんと
一心ちゃんのおじいさまでやはり出資者の河島良政様にも取材の
ご協力を頂きまして、NHK WOLRD(NHK海外向け英語放送)の
番組となりました。

NHK海外放送の石臥さんが、富山の現地にカメラと取材にいらし
た日は、折しもお天気が良く、美しい立山アルプス、豊かな流量
の小早月川、工事状況、水車(高効率タービン)の映像を撮って頂
くことができました。

最年少出資者の一心ちゃんは、本年9月末に誕生されたばかりで、
誕生前からおじいさまの河島良政様から「誕生して登記が済んだ
ら出資するからね」とお話しを伺っており、おひさまファンドで
も、まだ見ぬ出資者のお誕生を、楽しみにしておりました。
誕生直後にテレビ放映の世界デビューをして頂きました。

NHK WORLD は、世界120カ国で放送されており、
放映から1〜2週間の期間、日本からもインターネットで視聴可能
です。

◇NHK WORLD Features 配信映像◇

[3]【KNB TV NEWS】全国初の市民出資小水力発電事業
                   目標達成 11.11.15

おひさまエネルギーファンド株式会社が市民出資募集を実施し
た「立山アルプス小水力発電事業」の市民出資目標額達成、
現地の様子と事業主体アルプス発電株式会社がKNB News に
取り上げられました。

◇KNB TV1ch 配信映像◇
http://www2.knb.ne.jp/news/20111115_30287.htm#

[4]【環境新聞】市民出資の発電所 来春に稼働へ 11.11.16
http://www.ohisama-fund.jp/weblog/2011/11/111116.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.【ツアー開催のお知らせ】 2011/11/26〜27
    第8回 南信州おひさま発電所・事業見学ツアー
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おひさまエネルギーファンド株式会社の事業主体である、 おひ
さま進歩エネルギー株式会社は、今年もおひさま発電所 (おひさ
ま事業)見学ツアーを開催いたします。

出資をご検討されている方も、対象とさせて頂いております。
スタッフ一同、お会いできますことを楽しみにしております。

【 概要 】 太陽光パネル設置先事業所/個人宅見学
                  ・飯田市街地散策、
     宿泊先チップボイラー見学、信州名産りんご狩り等

【 日時 】 平成23年11月26日(土)・27日(日) 1泊2日

【 宿泊 】:天空の湯殿・赤石荘
  (温泉は弊社事業で導入したチップボイラーを使用しています。)

【 料金】:16,500円 (現地交通費、宿泊費、食事代等込み)

【お申し込み・問い合わせ先】
     おひさま進歩エネルギー(株) 担当:蓬田
     電話:0265-56-3710
    E-mail: yuinokuni@ohisama-fund.jp

―――――――――――――――――――――――――
3. 「立山アルプス小水力発電事業」出資者の声
   〜託された"意思”をご紹介します〜
―――――――――――――――――――――――――
皆様からお寄せ頂くあたたかなメッセージ、想いは私たちの
大切な原動力です。今まで出資してくださった方の中から幾
つかお声を紹介させて頂きます。

「我が家の屋根には太陽光パネルをのせていますが、色々な
    自然エネルギーがふえることを願っています。」
      鈴木 真佐世 様 (東京都、女性、60代、主婦)  

「安全で環境負荷の少ない発電に賛同します。
                子供達の未来の為に!」
      小田 智子 様 (神奈川県、女性)

出資者の皆様と共に、今後も持続可能エネルギーの普及に取り
組んで参ります。意思あるメッセージと行動をありがとうござ
いました。

□その他のメッセージはこちらです:

□おひさまファンド・メールニュースのご登録はこちらです。

Posted by 永田光美 at 16:41 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0)
「立山アルプス小水力発電事業」は目標額を達成し、募集終了しました。【おひさまファンド・メールニュース11/11/14号】 [2011年11月16日(Wed)]

◇おひさまファンドの市民出資事業「立山アルプス小水力
発電事業」は、募集目標額を達成する予定となり、2011年
11月14日にて募集を終了いたしました。

◇南信州おひさま発電所視察・りんご狩りツアー開催します。

◇「立山アルプス小水力発電事業」の出資者の声をお伝えします。

<<”あなたのお金が社会を変える”
     「信州・結いの国おひさまファンド」募集中!>>
  2011/11/14MON http://www.ohisama-fund.jp/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.【お知らせ】「立山アルプス小水力発電事業」は、
   募集を終了いたしました。     2011.11.14
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おひさまエネルギーファンド株式会社(本社:長野県飯田市、
共同代表取締役:原亮宏/飯田哲也)の市民出資事業、
「立山アルプス小水力発電事業」は、募集目標額を達成する
予定となり、2011年11月14日にて募集を終了いたしました。

昨年(2010年)9月8日より募集を開始しました小水力発電への
市民出資事業としては、国内では初めてとなる「立山アルプス
小水力発電事業」は、市民出資募集総額7億8千1百万円を実に
530名余の方からご出資いただきまして、約1年2ヶ月の期間を
もちまして、市民出資の募集を終了することとなりました。

ひとえに、出資者の皆様、折りにふれ当社の取り組みを応援・
広報してくださっている皆様、メールニュースを講読してくだ
さっている皆様お一人お一人のお気持ちとご協力のおかげです。

この1年2ヶ月を思い返しますと、今回の市民出資事業期間中に
は、本年3月11日の未曾有の震災、津波、福島原子力発電所の
事故があり、国民一人一人が大変な思いと経験をした時期でし
た。津波被害、原発事故ともにまだまだ予断を許さない状況で、
今後の対策が急がれる所です。

そして、計画停電、節電、原発の再開・停止等々と日々振り回
される状況となり、エネルギー先進国の状況を知る機会も増え、
私たち一人一人がエネルギーの選択について、自分自身の問題
として、子供たちの未来の問題として真剣に考えるようになった
時期であったと思います。

そのような思いに突き動かされて、本事業に出資を決めてくださ
った方が多くいらっしゃったこと、お一人お一人の意思ある選択
を今まで以上に強く実感した時期でもありました。

折にふれ、出資者、応援してくださる方々に頑張るようにと、努
力するようにと、日々励ましのお言葉を頂戴し、自分の携わって
いる事業の重みと、おひさまファンドの取り組みがいかに皆様に
支えられているか、皆様お一人一人の力で成り立っているかを痛
感している時期でもあります。

「立山アルプス小水力発電事業」の市民出資募集は、本日をもち
まして終了いたしましたが、工事は佳境となっているところです。
予定よりやや前倒しで通水試験、試運転に向けて着々と進捗して
おります。引き続き工事状況等、写真付きで折々にホームページ、
メールニュース等で更新してまいります。

また、工事が終了した際には、水車の建屋の壁面に事業の紹介と
ともに出資者の方々のお名前を刻ませて頂く予定です。

2012年春、本格稼働が始まる際には、出資者の方々にもご参加
頂けるようなツアー企画を組んで、竣工式を実施したく思ってお
ります。その際には、あらためてご案内させて頂きます。

飯田本社が中心となって南信州・松本地域の一般家庭の屋根に
ソーラーパネルを載せる「信州・結いの国おひさまファンド2」
は現在募集中でございますし、今後も国内のポテンシャルの高い
小水力等地域、状況に適した自然エネルギー事業を計画していき
たく思っております。

おひさまファンドは、これからも皆様と共に自然エネルギー
事業を推進し、温暖化防止に努めて参ります。

末永いお付き合いを、どうぞよろしくお願いいたします。

□「立山アルプス小水力発電事業」工事の状況はこちらです。
 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.【ツアー開催のお知らせ】 2011/11/26〜27
    第8回 南信州おひさま発電所・事業見学ツアー
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おひさまエネルギーファンド株式会社の事業主体である、
おひさま進歩エネルギー株式会社は、今年もおひさま発
電所 (おひさま事業)見学ツアーを開催いたします。

出資をご検討されたい方も、対象とさせて頂いております。

スタッフ一同、お会いできることを楽しみにしております。

【 概要 】 太陽光パネル設置先事業所/個人宅見学・飯田
      市街地散策、宿泊先チップボイラー見学、
      信州名産りんご狩り等
 
【 日時 】 平成23年11月26日(土)・27日(日) 1泊2日

【 宿泊 】:天空の湯殿・赤石荘   (温泉は弊社事業で導入
したチップボイラーを使用しています。)

【 料金】:16,500円 (現地交通費、宿泊費、食事代等込み)

【お申し込み・問い合わせ先】
     おひさま進歩エネルギー(株) 担当:蓬田
     電話:0265-56-3710 
E-mail: yuinokuni@ohisama-fund.jp

□「信州・結いの国おひさまファンド2」の詳細はこちらです。

――――――――――――――――――――――――――
3. 「立山アルプス小水力発電事業」出資者の声
   〜託された"意思”をご紹介します〜
――――――――――――――――――――――――――
皆様からお寄せ頂くあたたかなメッセージ、想いは私たちの
大切な原動力です。今まで出資してくださった方の中から幾
つかお声を紹介させて頂きます。

「市民参加型のファンドが、どのようにエネルギーの
        世界を支えていけるのか、期待しています。」
    kuri_hotspring 様 (静岡県、男性、20代、会社員)  

「自然エネルギー活用のため、
ほんの少しですがお役に立てればと思います。」
    藤本 芳一 様  (滋賀県、男性、40代、デザイナー)

「かけがえのない美しい地球の自然を守り伝えるため、
        少しでも力になれれば嬉しいです。」
    駒井    様  (兵庫県、女性、50代、無職)

出資者の皆様と共に、今後も持続可能エネルギーの普及に取り
組んで参ります。意思あるメッセージと行動をありがとうござ
いました。

□その他のメッセージはこちらです。
 
□おひさまファンド・メールニュースのご登録はこちらです。
Posted by 永田光美 at 13:34 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0)
第8回南信州おひさま発電所・事業見学ツアー 開催のお知らせ  2011年11月26日(土)・27日(日) [2011年11月01日(Tue)]

おひさまエネルギーファンド株式会社の事業主体である、
おひさま進歩エネルギー株式会社は、今年も事業見学ツアー
を開催いたします。

詳しくは、本文をご覧ください。

◇「立山アルプス小水力発電事業」の出資者の声をお伝えします。

<<”あなたのお金が社会を変える”「立山アルプス小水力発電事業」
   ・「信州・結いの国おひさまファンド2」募集中!>>
  2011/11/1TUE http://www.ohisama-fund.jp/
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.【ツアー開催のお知らせ】 2011/11/26〜27
    第8回 南信州おひさま発電所・事業見学ツアー
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おひさまエネルギーファンド株式会社の事業主体である、
おひさま進歩エネルギー株式会社は、今年もおひさま発電所
(おひさま事業)見学ツアーを開催いたします。

皆様の出資により、長野県南信州地域ではエネルギーの地産地消
の実践を積み重ねてくることができました。3.11を経て、その
意義は益々大きくなってきています。

8回目の出資者ツアーは、好評の「0円システム」を視察したり、
旬を迎えた南信州のりんごを味わって頂く内容です。
出資をご検討されたい方も、対象とさせて頂いております。

スタッフ一同、お会いできることを楽しみにしております。

【 概要 】太陽光パネル設置先事業所/個人宅見学・飯田市街地散策、
    宿泊先チップボイラー見学、信州名産りんご狩り等

【 日時 】 平成23年11月26日(土)・27日(日) 1泊2日

【 宿泊 】:天空の湯殿・赤石荘
  (温泉は弊社事業で導入したチップボイラーを使用しています。)

【 料金】:16,500円 (現地交通費、宿泊費、食事代等込み)

【お申し込み・問い合わせ先】
     おひさま進歩エネルギー(株) 担当:蓬田
       電話:0265-56-3710
     E-mail: yuinokuni@ohisama-fund.jp

――――――――――――――――――――――――
2. 「立山アルプス小水力発電事業」出資者の声
   〜託された"意思”をご紹介します〜
――――――――――――――――――――――――-
皆様からお寄せ頂くあたたかなメッセージ、想いは私たち
の大切な原動力です。今まで出資してくださった方の中から
幾つかお声を紹介させて頂きます。

「子供達が大人になる頃に、再生可能エネルギーが主流になり、
                緑あふれる日本であるように」
          松本 幸 様 (東京都、女性、30代) 

「私も自然エネルギーから作った電気で暮らしたいです。
             早くそんなおウチに引っ越したい。」
  nobcot 様 (兵庫県、女性、50代)

「将来夕達たちに、胸を張って渡せるような、
            この世界にしていきたいと思ってる。」
     土地家屋調査士曽根事務所 様 (東京都、男性、40代) 

出資者の皆様と共に、今後も持続可能エネルギーの普及に取り
組んで参ります。意思あるメッセージと行動をありがとうござい
ました。

□本ツアー詳細・チラシは、おひさま進歩ホームページを
ご覧ください。


□おひさまファンドメールニュースのご登録はこちらです。
Posted by 永田光美 at 17:36 | イベント | この記事のURL | コメント(0)